スポンサーリンク

【キューちゃん杯:リザルト】第1回キューちゃん杯の振り返り

キューちゃん杯

みなさんこんにちは、甘辛煮御握りといいます

第1回のキューちゃん杯の振り返りです

キューちゃん杯は、奇数回に「ランク制限付き大会」偶数回に「別モード(デュオ・クイック・ファンタジーのいずれか)大会」が行われる大会です

概要はこちら↓

スポンサーリンク

第1回のキューちゃん杯:当日の様子

第1回のゲスト解説者はJP.momoさんでした!!!

選手の方への配置、入れる駒についてのアドバイスや、回すタイミングについての解説など詳しく解説していただきました!

8417momoさんは、S1のころからずっとクイーンを維持してきたプレイヤーです
普段はtwitchで配信していますが、昔からYoutubeでオートチェスの解説動画や、新しい構成についての動画を出したりしているのでお世話になった方は多いのではないでしょうか
twitchは高い頻度で配信していて、とても面白いので興味がある方は是非行ってみてください!

当日の一部始終のYouTubeはこちら

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

第1回キューちゃん杯の優勝者

まずは第1回キューちゃん杯の優勝者の発表です…!!

第1回キューちゃん杯の優勝は「げんたろ」さんでした!

決勝進出者の方々はこちらです↓

それでは予選から結果を振り返っていきましょう

予選の配信卓の観戦感想

一次予選

この試合はHSorimatさんがヒューマン6ナイト4を出しながら連勝していたのが印象的でした

ヒューマン6はヒューマン駒が生き残った状態で戦闘に勝利すると、経験値の書が4個降ってくるため、連勝するたびに経験値を8振ることが出来ます

降ってきた経験値の書を使って周りより早くレベルを上げ、強力なシナジーを出すことが出来れば誰にも止められない連勝ナイトをすることが出来ます

ただ、ヒューマン6はほかの構成と比べてパワーが落ちるので、連敗から8回しでしっかりパワーを付けてきたoORenOoさんに連勝を奪われてしまいました

連勝を奪ったoORenOoさんは、終焉の審判者☆2・裏切りのデーモンハンター☆2・預言者☆3を使い、連勝しながら当たった相手に大ダメージを与えて、どんどん卓を早めていきます

ライフは30程しかなくて心もとなかったですが、盤面の駒をしっかり重ねていたので、見事に連敗から巻き返すことに成功しました

ディバインメイジに連勝を止められてからも焦らずに、お金を貯めてきっちりレベルを9に上げ、ビースト6を出しに行ったのもいいと思いました

わしじゃよさんはかなり早い段階でレベルを9に上げていました

レベルを上げた21ラウンド時点で重なりが相当弱く、アルケミストや裏切りのデーモンハンターが重なるまできつそうでした

個人的にはせめて裏切りのデーモンハンターを重ねて、エース駒を作ってからレベルを上げたいとは思いましたが、レベル9でアルケミストと裏切りのデーモンハンターを重ねて上位に残れていました

kashisanは早い段階で雷神を引けていましたが、大樹の賢者や亀乗りの長老が一向に重ならなかったので、ライフを多く削られてしまってきつそうでした

亀乗りの長老は結局最後まで重ならずレベル10に行っていましたが、メイジ6を出していたことである程度火力を確保することができ、上位に残ることが出来ました

亀乗りの長老を深追いせずにレベルに行った判断がとても良かったと思いました

二次予選

この卓では見事にディバインしかいない卓でした

メイジ系の構成しかいない場合大樹の賢者は☆2でも十分な働きをしてくれるので、競合率の高い大樹の賢者を☆3にするためにレベル8で回すより、レベルを早めに上げていって5ゴールドを引きに行くのがいいのかなと思いました

また、ディバインメイジに対しては溶岩シャーマンや、剣聖等を軸にしたウォーロックディバインが意外と刺さります

ビーストが多いとなかなか上位を取れる構成ではありませんが、このような卓になった時の対策として、選択肢の一つとして持っておくのはいいと思います

1位のげんたろさんは大樹の賢者が早くに重なっていたので、ディバイン大樹の形で耐えてライフを守っていました

その後、ディバインメイジが多いのを見て大樹の賢者が周りに集められる前にレベル7で回し、周りより先に大樹の賢者を☆3にしていました

いくらディバインメイジが多くても周りが回す前なら集めることはそこまで難しくないし、中盤は大樹の賢者さえ☆3になっていれば大ダメージを受けることは少なく、レベルを後から入れる余裕もできるので、すごくいい判断だったと思います

2位のさちこさんは、終焉の審判者を重ねて相手の大樹の賢者と亀乗りの長老の対策をしていました

雷神を引くことでメイジを消さないまま闇のスピリットと占星術師、終焉の審判者を出すことが出来ていて強かったです

序盤からライフをうまく守れていてよかったと思います

最後は大魔王に敗れてしまいましたが、もしかしたら1位を取るのではないかと期待させてくれるくらいいい勝負でした

同様にディバインメイジに行ったrikusonさんは、亀乗りの長老が引けていなかったのでグリムタッチと焔霊法師型のディバインメイジに行きました

亀乗りを諦めてグリム型のディバインに行くという判断がとても早く、亀乗りの長老を諦めたことでレベルに入れる余裕が出来てレベル10に到達することが出来ました

最終的にシャーマン4を出し、盤面の打開を狙うのもとてもいいと思いました

4位のうしたさんは、マリーン4+亀乗りの長老という構成で戦いました

メイジに対してマリーンが刺さっていて決勝進出することが出来ましたが、配置を分けていなかったので、駒のほとんどが嵐のシャーマンのスキルの範囲に入っていてもったいなかったように思います

構成に関しては、最終的に亀乗りの長老とマナの源を抜いて、終焉の審判者を2体入れたり、嵐のシャーマンを入れたりしたら良かったのではないかと思いました

周りがディバインメイジという事で、重なった亀乗りの長老とメイジだけで戦うのではなく、周りがあまり使っていないマリーン駒を使い、決勝進出したのはとてもとても上手だなと思いました

決勝戦

1位はげんたろさんのパンダビーストでした!

げんたろさんは序盤にパンダを引くと、プリーストでライフを守りながら引いた駒だけで戦い、お金を多く保持しながら戦います

パンダマンはロールをしなくても駒を重ねることができるので、じっくりと焦らずにビースト駒と、ディバインメイジの大樹の賢者の対策に終焉の審判者を集めます

エンバーブレードや賢者雷影が重なり、4体目の雷影が来た後はインセクト2を活用して、雷影を餌駒として使うことで盤面を強化していてとてもいいと思いました

中盤ほとんどお金を使わずに乗り切ったげんたろさんは、早めにレベル10にして盤面を強化して敵を落としにかかります

最後に残ったナイトのスピリット4に対してはパンダマンの☆3という駒の大きさで対抗し、ライフの差を保ったまま余裕を持って勝って行きました

2位のさちこさんは、ヒューマンナイトで連勝をしていました

相当長い間ヒューマン6を出しながら戦っていたので、誰も止められなくなるかと思われましたが、ディバインメイジやビースト等、苦手な構成が多かったので途中で連勝が止まってしまいました

その後、連勝はできないまでもヒューマン6で勝ちながらレベル9に行ってアベンジナイト☆2を2体出し、攻撃力を少しでも上げる動きをしていました

さちこさんは最終的にレベルを11に上げ、パンダマンビースト対策にスピリット4をだしました

エンバーブレード対策ではシャーマン4といったイメージはありますが、シャーマン4だとエンバーブレードの変化先によっては大ダメージを受けて負けてしまう場合があります

さちこさんはライフがあまり残っていなかったので、運によって大敗してしまう可能性があるシャーマン4を避けたのは、いい判断だったように思ました

3位のoORenOoさんは、ロストガーディアンが早い段階で来ていたので、ビースト6ロスガの形で戦う姿が見られました

最近はロストガーディアンをエースとしたビーストはあまり見る事がありませんが、相当火力を出していて見ていて楽しかったです

予選と同じく連敗ビーストをしていて、難易度が高い連敗で2回とも上位をしっかり取れているのはとても上手だなと思いました

最終的にレベルを10に上げていて、裏切りのデーモンハンター、終焉の審判者、ロストガーディアンという強力なデーモン駒を多く使ったビーストで戦っていて、敵がデーモンのとんでもない高火力で倒されていくのは爽快感がありました

第1回キューちゃん杯を終えて・・・

第1回のキューちゃん杯ありがとうございました!

初のランク制限付き大会という事で人数が集まるか不安でしたが、32人の方が参加してくださって開催することが出来ました

出場してくれた方、拡散協力していただいた方、ありがとうございました

次のキューちゃん杯は3/30です!

また、次のキューちゃん杯はデュオ・クイック・ファンタジーからアンケートで人気があったものを開催することになっています!

アンケートに関しては、第2回オトチェ杯についての記事にあるので、是非ご協力お願いします~

次回の第13回オトチェ杯は2/26です!

参加制限はないので、参加したことがない方も是非エントリーしてみてください~

詳しくは下のURLをご覧ください!

\\ 最後までお読みいただきありがとうございました //

【第2回:3/30開催】キューちゃん杯については↓

【次回】オトチェ杯については↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました