スポンサーリンク

【オトチェ杯:リザルト】第13回オトチェ杯の振り返り

オトチェ杯

お疲れ様です、甘辛煮御握りといいます

第13回のオトチェ杯の振り返りです

スポンサーリンク

第13回のオトチェ杯:当日の様子

第13回のゲスト解説者はMMM_RuRuさんでした!!!

アップデート後の環境についてや、終盤の構成移行について等教えていただきました!

当日の一部始終のYouTubeはこちら

【AutoChess / オートチェス大会】第13回オトチェ杯
今回は誰が優勝するのでしょうか……!次週は公式大会があるためオトチェ杯はお休み!コミュニティワールドカップをみんなで応援しよう!【コミュニティワールドカップの配信はこちらのチャンネル】【第2回キューちゃ...

第13回オトチェ杯の優勝者

まずは第13回オトチェ杯の優勝者の発表です…!!

第13回オトチェ杯の優勝は「凡骨」さんでした!

決勝進出者の方々はこちらです↓

それでは予選から結果を振り返っていきましょう

予選の配信卓の観戦感想

一次予選

この試合は最初、laannさんがヒューマン3で連勝していましたが、その連勝をディバイン4ヘブンボンバーを使っていた凡骨さんが奪います

連勝を奪った後、連勝を始めた凡骨さんは、相手の配置をしっかり見て、禁忌のデーモンハンターを相手の強力なスキルを持つ駒に当てたり、神使いで強力なスキルを奪ったりして連勝を継続していきます

その後凡骨さんは、連勝で手に入れたゴールドでレベル8のままロールしていき、大樹の賢者と亀乗りの長老をそれぞれ重ねて、相当強い形のディバインメイジを完成させました

28ラウンドでvangzさんのセイクリッドランサーが入ったウォリアー9に負けてしまいますが、29ラウンドにレベル10に上げて嵐のシャーマン、終焉の審判者を入れ、余裕を持って予選突破を決めました

ヒューマン6ナイトに行ったlaannさんは、上位のディバインメイジ等に対しては勝てませんでしたが、それ以外の相手から勝利して経験値の書を得て、レベルを11まで上げ、予選突破しました

前回のアップデートで強化された海賊王が、魔法ダメージを出したり、スタンをさせたりで大活躍していました

28ラウンドで凡骨さんの連勝を奪って15ゴールドを手に入れたvangzさんは、そのゴールドで終焉の審判者を重ね、強いウォリアーの形を作ります

余ったゴールドでレベルを10に上げて闇のスピリットを入れ、体力の少なかったけちら師さんを落として予選突破しました

cheeseさんは、凡骨さんと同じくディバインメイジに行きました

インセクトや9ウォリアーが早い段階から終焉の審判者を出していましたが、うまく亀乗りの長老が終焉の審判者のスキルを避けて勝利していました

今回のアップデートでディバイン4大樹の賢者は弱体化されましたが、メイスを持っていないキラアルケミストや、ウォリアーからの攻撃はしっかり耐えていたので、ディバインメイジは前ほどの強さはないものの、まだ通用するようです

二次予選

この試合は、最近は見ることが少なくなっていたケーブディバイン水のスピリットが1位を取りました

mamipoさんは、ラウンド5にレベルを上げ、駒を出してあわよくば連勝を狙うといった形でしたが、ディバイン駒とケーブ駒、水のスピリットが引けたので連敗戦術に切り替えました

同じように連敗を狙っていたGTD.Bèoさんとはラウンド4に当たっていたので、連敗を止めれることなく快適に連敗が出来ていました

mamipoさんは、水のスピリットを☆3にしていたので、終焉の審判者が怖かったですが、ナイトやウィングスアサシン等、上位に残っている構成が終焉の審判者を入れにくい構成だったので、水のスピリットがのびのびと泳いでいました

凡骨さんは、最序盤に禁忌のデーモンハンターと大樹の賢者が来たので、呪われの吸血マスクを作り、ウィングスアサシンを決め打ってました

ただ、その後直接アサシンに行くのではなく、ライフルマンなどのハンター駒を集めてウィングスハンターの形を経由して行っていて、とても上手でした

アサシン被りがいなかったのでアサシンの集まりが良く、利子ポジから入ったことでライフも多く保てていたのもよかったと思います

JP.coffeeさんは、序盤にアベンジナイトが重なったのでナイト6に行きました

途中上手く連勝することに成功しますが、木の棒が手に入らなかったので、殲滅力が足りず、ビースト6に連勝を止められてしまいました

その後、アベンジナイトを☆3にしますが、結局1個も木の棒を得ることが出来なくて攻撃速度が足りず、凡骨さんのウィングスアサシンにやられてしまいました

決勝戦

この卓は、いろんな構成が見られて面白い卓でした

1位を取った凡骨さんは、ヒューマン6メイジで戦い、レベル12に到達して勝利しました

最近はヒューマン6ナイトという形が多いように思えましたが、今回の卓はビーストや、ウォリアーなどのナイトが苦手とする構成が多かったので、ヒューマンメイジという形にしたのかなと思います

凡骨さんは、序盤にアベンジナイトが重なり、メカ駒も集まっていたので、ヒューマンメカで戦っていきます

なかなか勝利できずしばらく連敗していましたが、メカをあきらめてヒューマンメイジの形に移行し、途中で引いたキャノングラニーなどを使ってうまく勝利しながら、経験値の書を貯めていきました

レベル先行で戦っていたのでなかなか駒が重ならず、きつそうな場面もありましたが、しっかり耐えて駒を重ねていました

最終盤面は、ドラゴン5の効果でアクアハンターとセイレーンにスキルを即打ちさせ、相手の動きを封じている間に相手の駒を殲滅させていきました

お金をしっかり貯めていたので、雷神などの強力な駒をしっかり重ねることが出来ていたのも良かったのかなと思います

2位のライカさんは、序盤に重なった赤き斧の王と剣聖、不死の射手をうまく使って連勝していました

不死の射手を後衛に、重なったウォリアーを前衛にして混成ハンターの形で戦い、卓に多かったメイジに対してはマリーンを出したりして、ウォリアーのパワーが下がりやすい中盤をうまく乗り切っていました

17ラウンドでオールインしてきた連敗ウィングスアサシンのmamipoさんに連勝を止められてしまいますが、そこからの動きも上手でした

ウォリアー駒の集まりが悪く、21ラウンドでレベル9に行った後もウォリアー9が出せなかったので、アグライアを出してプリーストで耐えたり、幻影の女王等を出したりしてライフを守ります

そして、数ラウンド50利子をキープしたままロールして盤面を整えてウォリアー9を出し、28ラウンドで一気にレベル10に上げてマリーンを出しました

今回7位を取ってしまったusagisanは、ウィングス9に行っていました

ウィングス9を見たのはこの試合が初めてだったのですが、大樹の賢者が重なっていなくて、明らかにパワーが足りてないにもかかわらず、善戦している戦闘が多くみられて面白かったです

特に、相当育っているraikaさんのウォリアー相手に勝利したのは予想外すぎました

コメント欄でもとても盛り上がっていて、とても面白かったので、是非アーカイブをご覧ください~

第13回のオトチェ杯を終えて…

第13回のオトチェ杯ありがとうございました!

今回は7卓でしたが、皆さんの協力のおかげでスムーズな大会進行が出来てとてもありがたかったです!

来週と再来週は公式大会があるのでオトチェ杯はお休みです!

次のオトチェ杯は3/19です!

時間が合う方は是非エントリーしてしてみてください~

第2回のキューちゃん杯のモードはデュオ・クイック・ファンタジーモードのどれかから投票で一番票数が多かったもので開催します!

アンケートは第2回キューちゃん杯の記事の中にありますので、是非ご協力のほどよろしくお願いします!

これらのことについて、詳しくは以下のURLからご覧ください!

\\ 最後までお読みいただきありがとうございました //

【次回】オトチェ杯については↓

【第2回:3/30開催】キューちゃん杯については↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました