スポンサーリンク

【オトチェ杯:リザルト】第11回オトチェ杯の振り返り

オトチェ杯

お疲れ様です、甘辛煮御握りといいます

第11回のオトチェ杯の振り返りです

スポンサーリンク

第11回のオトチェ杯:当日の様子

第11回のゲスト解説者はMMM_coffeeさんでした!!!

選手の方の配置の意図や、ロールのタイミングについての解説など、詳しく解説していただきました!

coffeeさんはよく〇〇構成縛り等しているので特定の構成に特化している印象ですが、毎シーズントップランカーとしてランクを走っているだけあって引き出しの数も多いとても上手なプレイヤーです
mirrativ配信もよくしていて質問にもよく答えてくれるとてもやさしい方なので、興味のある方は是非覗いてみてください!

当日の一部始終のYouTubeはこちら

【AutoChess / オートチェス大会】第11回オトチェ杯
今回は誰が優勝するのでしょうか……!【第1回キューちゃん杯のお知らせ】2021/02/23 21:00(JST) / 2021/02/23 12:00 (UTC)概要:エントリー:

第11回オトチェ杯の優勝者

まずは第11回オトチェ杯の優勝者の発表です…!!

第11回オトチェ杯の優勝は「damezo-」さんでした!

決勝進出者の方々はこちらです↓

それでは予選から結果を振り返っていきましょう

予選の配信卓の観戦感想

一次予選

この試合はシンさんが早い段階にアベンジナイトを重ねて、ヒューマン6で連勝していたのが印象的でした

中盤のヒューマンナイトに相性がいいビースト6がいなかったことで連勝がなかなか止まらず、すごく楽しそうなヒューマンナイトをされていましたね

ヒューマンナイトはどんどんレベルを上げて大ダメージを与えてくるので、パワースパイクが早い構成や、相手の駒を減らしやすい構成、単純にヒューマンナイトと相性がいい構成がライフを守って上位に残りました

damezo-さんは先週のオトチェ杯で優勝した時にも使っていたディバインナイトで予選突破しました

やはり先週優勝した時に使った構成なだけあって練度が高く、重なった羊の騎士と、ヘブンボンバーや教皇、呪術医等のディバインに相性のいい駒を組み合わせることで、序盤中盤のライフを守っていて、さすがだと感じました

ディバインナイトはアベンジが育ちすぎていたり、終焉の審判者が入れられていなければヒューマンナイトに有利なので、構成選択もとても良かったと思います

今回5位だったseisui08さんのウォーロックディバインは、呪術医が重なっていましたが、グリムタッチが重なっていなかったのでグリム呪術医がなかなか決まらず、火力不足だったように見えました

大樹の賢者が指向性スキルではなくなったことでグリム大樹は決まらなくなりましたが、グリムタッチ☆2の重要性はあまり変わっていないなと思いました

MSG.saiさんのアンデッド6は、30ラウンドにスピリットランスを作ることが出来たのと、セイレーンがナイトやビースト、メイジに刺さっていたのが良かったと思います

ライフを守りやすい構成でもあるので、このような強い連勝がいる早い卓には合っていたように思います

最近はアンデッド6に行くことは少なかったですが、卓によってはありなのかなと感じました

二次予選

1位のAnemoneさんは、レベル6のまま12ラウンドでロールしてアベンジナイトを重ねてナイト6を出し、シンさんの連勝を奪いました

ナイトはほかの構成と比べて駒の重なりがとても重要なので、ラウンド10付近でレベル6や7でロールして無理やり重ねに行く動きは嵌るととても強いです

Anemoneさんはこのまま最後まで連勝して、2位と圧倒的な差を付けて準決勝を突破しました

2位だったGTD.Bèoさんは、26ラウンドに嵐のシャーマンを重ねて、それをディバインメイジの9枠目に入れました

8人の内6人がディバインメイジやナイトメイジのメイジの卓だったので、嵐のシャーマンの☆2が刺さって決勝進出しました

ちゃんとお金とライフを守って、早い段階でレベル9にできていたから嵐のシャーマンを重ねられたかなと思います

3位の凡骨さんは連敗からのディバインメイジで、連勝のAnemoneさんが強すぎて連勝を奪う事も出来ず、亀乗りも重ならずでとてもきつそうに見えましたが、いつの間にか連勝して上位にいました

ディバインメイジの構成の完成度は他の人とあまり変わりませんでしたが、神使いの配置や当たり順などで差をつけていて、さすがだなと思いました

今回4位だったx1z3rさんはパンダマン3をラウンド9に出していましたが、連勝ナイトのアベンジや、ディバインメイジの大樹の賢者を倒しきれず、じわじわと体力を削られて負けてしまいました

パンダマンシナジーは強力ですが、ディバインメイジが多くいる卓では何も考えずにパンダマンビーストに行くのではなく、マリーンを付けやすいアサシン等に行くことも考えながら構成選択をするのもよいかもしれません

決勝戦

1位を取ったdamezo-さんは最初にヘブンボンバーを引いており、それを軸にしてヒューマン3で連勝していきました

その後、ラウンド13では大して回していないのにもかかわらず、羊の騎士☆2、亀乗りの長老、竜の騎士を引き、とんでもなく強いヒューマン6の形を作りました

そのままヒューマンナイトに行き、レベル12でシャーマン4を出して圧倒的な強さを見せつけた大魔王damezo-選手でしたが、32ラウンドでhiramasa選手とMMM_cushionさんが一矢報いて勝利しました

ただ、流石にライフ差が大きかったので残りライフが1桁の二人を容赦なく落として、damezo-さんが優勝しました

hiramasaさんは構成選択と、お金を入れるタイミングが良かったなと思います

今回の卓ではビーストが不利なディバインメイジが多く、ぱっと見ビーストはきつそうな卓でしたが、1位のヒューマンナイトやケーブディバインにはある程度有利でした

また、ディバインメイジの被りが多くてなかなか大樹の賢者や亀乗りの長老などの重要駒が重ならなず苦しんでいた人が多かったので、苦手なディバインメイジから大ダメージをほとんど受けませんでした

また、裏切りのデーモンハンターが重なった後は20ラウンドまで無理にお金を入れずに、ビースト4マリーン2裏切りの形でしばらく凌いでから21ラウンドでビースト6を出していました

ここで無理に回さずにお金を貯めたことが、最終的に裏切り☆3を作って準優勝することにつながったのかなと思います

MMM_cushionさんはドラゴン3ヒューマン6の形で戦っていましたが、なかなか勝利できずにライフを削られ続けていました

重なりもあまり強そうではなくて、終盤は相当きつそうに見えましたが、嵐のシャーマンやジャイロコプター等のメイジと相性のいい駒を駆使して戦いました

正直、ラウンド22時点でライフ27しかなかった上にヒューマン6というパワーが低くなりがちな構成で、ラウンド33まで生き残ったのは本当に驚きました

ラウンド終盤は体力が全体的に横並びだったので自分が落とせそうなところを見極めて、配置を練ったり嵐のシャーマン等で対策して順位を上げたのかなと思います

無理にドラゴン5を出したりせずに、自分の出せる一番強い組み合わせを見極めて上位を取っていてすごかったです

中盤だと、Anemoneさんのお金を入れるタイミングと構成移行のタイミングがとても良かったのが印象的でした

ライフがラウンド13時点で65しかない状況になってしまったので、ずるずると連敗してライフが削られていくのを防ぐために、レベル7で回して盤面を整えました

全く回さずにライフを削りながらお金を貯めて、キリのいいラウンドでオールインするという動きは引きが良ければ強いですが、引きが普通だったり悪かったりしたときは絶望的な状況に追い込まれます

そうならないように回すタイミングを見極めて、ライフを守る動きが上手くてさすがだと思いました

第11回のオトチェ杯を終えて…

第11回のオトチェ杯ありがとうございました!

今回は皆さんのご参加のおかげで、はじめて予選を8人8卓で開催することが出来ました!

次のオトチェ杯は2/19です!

まだ参加したことが無い方も是非エントリーしてみてください~

また、初心者大会のキューちゃん杯を2/23の21:00に開催します!

詳しくは下のURLをご覧ください~

\\ 最後までお読みいただきありがとうございました //

【次回】オトチェ杯については↓

【初回:2/23開催】キューちゃん杯については↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました