スポンサーリンク

【オートチェス :アップデート情報】2020.12.30告知情報

アップデート情報

はい、お疲れ様です

乳酸です

ゲーム内でアップデート情報がアップされたので、情報をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク

アップデート概要

・アルケミスト・水のスピリットのナーフ
・剣聖・アグライアなどの駒の上方修正
・グレーシャーのシナジー調整
・メイジ(9)のナーフ
・パルスワンドのナーフ
・メイスの上方修正


こちらは、12/30告知のメンテナンス情報です

今回は、現在日本で人気なアルケミストやディバイン水スピで使用される駒に調整が入りましたね

それでは、今回のアップデート内容について詳しく紹介していきます

↓前回のアップデート情報はこちら↓

【バランス調整*駒】アルケミスト

スキル:ケミカルレイジ

スキルクールタイム:60/60/60 → 25/20/15
凶暴化の維持時間:60/60/60 → 15/15/15

これはアルケミストの下方修正です

凶暴化の時間が酸ミストの持続時間と同じになりましたね

☆1と☆2に関してはクールタイムが持続時間に対して長くなっています

この調整によりアルケミストがかなり弱体化するようであれば、インセクトやゴブリンの構成が影響を受けそうですね

アルケミスト☆2が作れるとそれだけで強かったので、他の構成とのバランスがとれるといいですね

実際使ってみてどうなのか早く試してみたいです

(資料)アプデ前のアルケミスト

【バランス調整*駒】水のスピリット

スキル:ウェーブストライク


スキルダメージ:200/300/400 → 175/250/400

いま人気の水のスピリットの下方修正です

☆1-2のスキルダメージが少しさがりました

ディバインケーブ水のスピリットは、水のスピリットを☆2してディバイン(4)を出して連勝を狙うことが多いです

スキルダメージが下がったことで勝てなくなる…とかになれば環境がかわりそうですが…

最終的に☆3を目指すので、あまり変わらないのかも…?と思っています

アプデ後もまた試してみたいですね

(資料)アプデ前の水のスピリット

【バランス調整*駒】剣聖

スキル:旋風斬


スキルモーション:0.5 → 0

S5頃に流行っていたディバイン剣聖の復権になるか!?

ディバイン(4)ウォーロック(4)剣聖という構成でしたが、当時はスキルモーションがなかったために剣聖が回り続け、さらに回ってる間は無敵…

という構成でしたが、また流行るのでしょうか?

今のディバインケーブ水スピのようにケーブを出すと剣聖にディバインが載らなくなってしまいます

剣聖をディバインに採用するのであれば、ウォロ型にするのか、ケーブはつけるのか評価を聞きたいところです

(資料)アプデ前の剣聖

【バランス調整*駒】氷河の呪術医

スキル:跳ねる麻痺薬

薬剤の跳ねる回数:4/6/8 → 5/7/9

跳ねる回数が増えると、単純にスタン時間が伸びます

そのため、グリム呪術医コンボが魅力的に感じますね

ディバインウォーロック剣聖が流行るのであれば、グリム採用型のディバインが強いかも…?と感じています

今回グレーシャーも少し調整がは入りましたので、グレーシャーの構成でも活躍してくれると嬉しいところです

(資料)アプデ前の氷河の呪術医

【バランス調整*駒】アグライア

スキル:スピリットバインド

スキルクールタイム:16/13/10 → 12/10/8

スキルクールタイムが短くなりましたね…

アグライアの上方修正だと思います

アグライアのスキルが活躍してディバイン系の構成が強いというイメージがあったので、まだまだディバイン系の構成が強そうですね

アグライアにディバイン(4)が乗るとクールタイムが3.6/3/2.4秒になるので、うまくすればほぼ束縛をし続けることが出来るのでは…と思います

魔力の結晶はほぼエースにしか持たせてなかったですが、アグライアに持たせたり、MPが早く溜まるように配置を前の方に出してみるのも良いと思います

(資料)アプデ前のアグライア

【バランス調整*駒】深海の歩行者

攻撃力:55/110/220 → 60/120/240

アサシンにあまり向かわなくなってしまったので、この調整を機にまたアサシンが沢山活躍できるようになると嬉しいですね

アプデ後はアサシンもやってみようかな…と思います

(資料)アプデ前の深海の歩行者

【バランス調整*駒】ロストガーディアン

攻撃力:125/250/500 → 135/270/540

ロストガーディアンの上方修正!!!

思うと5ゴールド駒の中で使用率が低めですね
これを機にまたデーモンが活躍できますかね…

デーモン構成は結構枠が少なかったりするので、なかなかロストガーディアンが活躍するところがあまり見れませんが、ロストガーディアン自体は強いので活躍が見たいです;;

(資料)アプデ前のロストガーディアン

【バランス調整*シナジー】グレーシャー

(2):味方のグレーシャー全員の攻撃速度が35 → 味方駒全員の攻撃速度が25上がります。
(4):グレーシャーの攻撃速度が75、他の味方駒の攻撃速度が40上がる→味方駒全員の攻撃速度を50上げる。
(6):味方駒全員の攻撃速度を75→90上げる

12/31 15:48追記

グレーシャー(2)は攻撃速度が下がっていますが、(4)と(6)は攻撃速度が上がりましたね

ただ、グレーシャー(2)(4)は味方駒全員に変わってしまったので、グレーシャー駒の攻撃速度が下がってしまいました

グレーシャーを使う構成は(2)(4)が多かったので、実質下方修正かなと感じています

しかし、これまで違ってウォリアー(9)全体にグレーシャーが載るのでその点は、強そうです

グレーシャー(6)まで上げた構成で活躍できそうなものがいまのところ思いつきません
計算してみた感じは、グレーシャー(6)大樹で攻撃速度0.9になるイメージなので、そこまで評価が高くないかもですが、新たな構成が見つかるかも?

攻撃速度が上がる構成がすごく好きなので、グレーシャー構成が活躍してくれると嬉しいです!

(資料)アプデ前のグレーシャー

【バランス調整*シナジー】メイジ

(9):敵の駒全員の魔法防御を135%→130%下げます

メイジ(9)にまた下方修正がはいりましたね…

いま人気のディバインケーブ水スピに勝てたりする構成の1つだったので、ちょっと残念な感じもしますが

ここ最近メイジ(9)の修正が沢山はいったので、恒例化してきてしまいましたが…
比較表も載せておきます

メイジ(9)のスキルダメージの倍率魔法防御倍率マリーン(2)出された時マリーン(4)出された時
アプデ前のメイジ(9)(2020/12/03~)-140%2.4倍1.68倍0.96倍
アプデ後のメイジ(9)(2020/12/17~)-135%2.35倍1.645倍0.94倍
アプデ後のメイジ(9)(2020/12/31~)-130%2.30倍1.61倍0.92倍
(資料)アプデ前のメイジ
メイジ9の立ち回りについては

【バランス調整*アイテム】パルスワンド

スキルダメージ:350 → 300

パルスワンドが与える魔法ダメージの数値が変わりました

この数値の変動で大幅になにか変わるということはないのかなぁと思いますが、アプデ後も使っていきたいと思います

(資料)アプデ前のパルスワンド

【バランス調整*アイテム】メイス

攻撃速度:10 → 15

唯一パッシブ発動の確率:35% → 40%

メイスを作る事のデメリットが、合成する前より攻撃速度が落ちることでしたが、今回の調整でそのデメリットがなくなりました

そのため、メイスを合成タイミング悩む…ということが少なくなるのかなと思います

近接攻撃系が強い構成はシャドウブレードが優先度が高いことには変わりはありませんが、メイスを気軽に作りやすくなったと思います

(資料)アプデ前のメイス

まとめ

今回、急ぎ足のアプデ情報のまとめでした

アプデの情報についての意見交換とかしたいので、Twitterで声かけてもらったりとかコメントに残してもらえると嬉しいです!

以上アプデ情報まとめでした!

\\ 最後までお読みいただきありがとうございます //

コメント

タイトルとURLをコピーしました