スポンサーリンク

オートチェス Auto chess

お知らせ

こんにちは!ポンヌと申します。

今回は今僕が最もはまっているゲームであるオートチェスについて書いていこうと思います。正直に言ってかなりマイナーなゲームであるために、オートチェスについて調べて記事を読むような人はすでにプレイしたことがある方達だと思いますが、趣味も兼ねていますので1から書いて行こうと思います。

スポンサーリンク

オートチェスとは

今回ポンヌ我説明するオートチェスはスマホ版のAuto chess でAppストアで無料で入手できるもである。まず初めにこのゲームをプレイしたことのない人が聞くことで、オートチェスとは名前にチェスと付くように、チェスなんですか?という質問が結論から言うとまったくもってチェスではない。

既存のゲームで言い表すとしたら麻雀が最も近いのではないかと思われる。一応プレイの形態としてはバトルロワイヤルの一種である。

バトルロワイヤルとは荒野行動などのゲームが分る人は、想像しやすいと思うが、多数のプレイヤーが同時に戦闘に入り最後の一人になるまで戦う生き残りゲームのことである。下でも説明するがようするに最後の一人に残った人が勝ちというゲームだ。

ルール

簡単にだけ説明を行う。プレーヤーは8人でバトルフェーズと準備フェーズの二つが存在しそれを交互に繰り返す。

準備フェーズ

  1. トランプでいう山のような所から駒をお金を使って買う。
  2. 買った駒を盤面といわれる所に置く。
  3. バトルフェーズに進む。

バトルフェーズ

  1. 駒が自動で戦う(これがオートチェスのオートにあたる)
  2. 基本収入とバトルの結果による報酬を受けとる。
  3. 準備フェーズにもどる。

勝負のつき方、勝敗について

8人のプレーヤーは最初100のHPを持ており、バトルフェーズ時に負けた場合に体力を削られる。この削られたポイントが合計で100になるとそのプレイヤーは敗退となる。そして最後の一人になるまで繰り返され、最後の一人が勝者となる。

ポンヌの考え

このゲームはバランスのとれた非常に面白いゲームであるとポンヌは思う。運の要素が含まれるゲームではあるが、自分の力量技術によって、この運量をカバーし戦うことができる。だからこそ不平等という事が無く、公平なゲームであるために面白いのだと思う。

最後に

実際に面白さをやったことがない人に説明するのは無理がある。そのため是非一度このゲームをインストールしやってみてほしい。そうすれば、やったことのある人たちが言っている面白さと言うもが理解できると思う。

#Auto chess #オートチェス #スマホアプリ #面白い

コメント

タイトルとURLをコピーしました