スポンサーリンク

【オトチェの森週刊レポート】vol.5≪2021.03.06~03.12環境≫

オトチェの森週刊レポート

おつかれさまです
乳酸です

今週オトチェの森週刊レポートです!

1週間の構成・駒・アイテムのteirを対象者にアンケートを取り図にまとめていきます

アンケート対象者は、きんぴらさん、ランキング上位者、配信者、オトチェの森運営スタッフです

アンケートご協力

きんぴらさん(棋士ID:Y79R3)

シャンさん(棋士ID:YFC5E8)

ライカさん(棋士ID:YH8K7Z)

アンケートの結果をもとに、きんぴらさんに総評を頂けることになりましたので、より詳しく環境について知ることが出来ます

上級者はもちろんのこと、始めたての方、復帰勢にもおすすめなレポートにできるように制作していけるようがんばります

毎週継続的にだしていくので、ティア表が変わらなければ環境がずっと変わっていないことも分かるので、面白くなりそうです

よかったら先週のレポートもご覧ください

きんぴらさんをはじめ、アンケートにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます

オトチェの森週刊レポートVol.4

それでは、今週のレポートです

スポンサーリンク

Tier構成編

いまの環境で強い構成聞いてきました

構成表も載せてあるので、参考にしてみてください

※構成表はあくまで1例なので、これ以外の組み合わせで試合されている時もあります※

アンケート協力者からのコメント

tier1:ディバインメイジ
序盤からパルスワンドがあれば強い
低コスト駒だけで強い形を作れる
プリーストが常に入っているのでライフを守りやすい
終盤相手に合わせて柔軟に構成移行できる

tier2:アンデッド6
ハンター連勝から移行しやすい
ディバイン、ビースト、ウイングスに強い
HPが0になっても4秒間攻撃し続けるのでライフを守りやすい

tier3:ウイングスアサシン
ディバイン、ナイト、ビースト、インセクトに強い
Lv7から強い
終盤相手に合わせてマリーン4、スピリット4、シャーマン4を出せる

No.1:ハンター6系
移行前なので少しずるい書き方だが、序盤のハンター連勝がとても強い 他の構成へ移行しようとする段階ですでに7位8位が落ちているという状況も多い
ハンター6から移行する構成の代表例はアンデ6、インセクト、ケーブグレーシャー、ドラゴン5など 序中盤の駒の寄りと卓に合わせて構成選択できる点がポイント

ハンター6と移行後の構成例
ハンター6 + ケーブ4
アンデ6
インセクト
ケーブグレーシャー
ドラゴン5

No.2:ウイングスアサシン
元々強かったが、序盤に強い預言者のバフを受けライフ管理が楽になった印象
完成すると人気のビーストやディバイン系に強く1位を取りきりやすい
致命の暗殺者もしくは深海の歩行者の星3が必須なので、アサシン競合が居ると相当厳しくなるためNo.2

No.3:ディバインメイジ
プリーストによるライフの守りやすさから、最も安定して上位に残りやすい構成
ただし、序盤と終盤にプレイヤースキルの差が出やすい
特に1位を取りきるためには相手の構成に合わせて駒を柔軟に入れ替えていかなければならない
慣れたプレイヤーにとってはメリットだが、頭を使うので大変

ディバインメイジ
マナがあれば安定感もあり強い構成。
終盤構成移行によって1位もとりやすい。

ウィングスアサシン
連敗からでも入れる構成。
中盤が強く深海の歩行者か致命の暗殺者を星3にすることで終盤も強い。
終盤相手にあわせてシャーマン4やマリーン4をだせるとこもよい。

アンデ6
ハンター強化によりハンターでの連勝がしやすくなったことで強くなった印象。
アイテムが強くなるまでは結構負けるので体力を多く保ててないと厳しい。

アンデ6
ライフルマン竜の騎士 
不死の射手の3体でキャリーできるのでシャーマン4に強い
ビースト6 、アサシン、ディバインメイジに強い
ハンター連勝から入りやすい
竜の騎士が範囲ダメージで駒を減らしてくれるので大ダメージを受けにくい
セイレーンが魔力がなくてもスキルをほぼ確実に打ってくれるのが強い

ディバインメイジ
パンダマンに強い
プリーストでライフが守りやすい
最終盤面シャーマン4や、ウォロ型に移行したりと選択肢が多い

ウィングスアサシン
致命の暗殺者が重なれば中々負けない
深海の歩行者だけしか重ならないと完成度の高いビーストやアンデッド6に大ダメージを受ける危険がある
木の棒が来ないとキツい

アンケート結果についてのコメント

先週とは異なり、アンデッド6がティア構成にランクインしている印象です!

どのような環境の変化からアンデッドが強くなったのでしょうか?

光羽のアーチャー、隻眼のハンターの強化によりハンターからの連勝が狙いやすくなったのが大きいです
またウイングスやビースト相手に強く出れるのも影響していると考えられます

アイテム優先度編

アイテム何をとるか……も環境によって変わってくるので、構成と合わせて質問しました
Tier構成に関係するアイテムも多いですが、何のアイテムをとればよいかが分かります

アンケート協力者からのコメント

パルスワンド
とりあえず序盤作っておけば強いアイテム
ディバイン系に行くなら必須
ハンター6からドラゴン5に行く際も作ると強いアイテム

アイスプレートメール
とりあえず前衛に持たせたら強いアイテム
残りのアイテムは魔力の結晶を取ることが多い

呪われた吸血マスク
アサシン、アンデッド、ナイトをやる上で必要なアイテム

No.1:パルスワンド
ディバイン系に向かう場合に最も取りたいアイテム
その他の構成でも腐りにくく、構成選択の幅を狭めにくい
序盤の連勝にも貢献しやすい

No.2:サンダーハンマー
序盤のハンター連勝を目指す際に最も取りたいアイテム
先に重なった駒に気軽に持たせ変えができるため、呪われた吸血のマスクより優先度が高い

No.3:呪われた吸血のマスク
物理系構成に向かう際、1位を取りきるために必須
欠点は構成選択の幅が狭まること、序盤の重なり次第で使いにくいこと
向かう構成がはっきりしている場合に作る

パルスワンド
ディバイン必須のアイテム。
序盤から連勝も取りやすいので作れる場合は必ず作る。

アイスプレートメール
序盤も強く終盤になっても腐ることがないアイテム。
ディバインやウィングスアサシンで1個は欲しい。

サンダーハンマー
ハンター駒に持たせることで連勝を狙いやすいアイテム。
ハンター強化されたことによって優先度が上がった。
他に呪われた吸血のマスクもアンデ6、ウィングスアサシン、ナイト6で使えるため作ることが増えた。

パルスワンド
ディバインメイジ、アンデ6に行ける
序盤はパルスワンドの与える魔法ダメージも強い
最終盤まで活躍してくれるアイテム

アイスプレートメール

アサシン以外の全ての構成に行ける
構成が広く見れて強い

サンダーハンマー 
ハンター連勝がしやすい
アンデ6が見れる
パイソンワンドが作りにくいので、アンデ6以外の攻勢に行くときは注意が必要

アンケート結果についてのコメント

今週はサンダーハンマーがランクインしているプレイヤーもいます

サンダーハンマーはどのようなところが強いのでしょうか?

合成アイテム単体で見た時に1番勝率が上がるのがサンダーハンマーなので、序盤のハンター連勝を強く見ている人が増えたと考えられます
また、アンデッド6はパイソンワンドの優先度が低いので貴重なルーンハンマーをサンダーハンマーに使う余裕ができたと考えられます

1-2G駒優先度編

1-2Gの優先度を聞くと何がわかるかというと…

シンプルに序盤なにを買えば良いのかが分かる他、強い人が序盤何のシナジーを出して連勝したいと考えているのかというのが分かるようになります

アンケート協力者からのコメント

ヘブンボンバー
序盤のパルスディバインボンバーは最強。
メカ連勝も狙える

ライフルマン
ハンター連勝の要、ライフを守るのにも使える

禁忌のデーモンハンター
序盤のゴブリンや煉獄の騎士に強く出れる

ライフルマン:
敵の駒数を減らしやすく、数的有利が大事な序盤は特に強力
射程が長く奥の駒から倒しやすい
大樹の賢者などのタンク役が持っている
アイスプレートメールの攻撃速度低下を受けにくい

不死の射手:
パッシブスキルにより攻撃速度が速くサンダーハンマーとの相性が良い
呪われた吸血のマスクの貴重な持たせ先
ハンター始動の場合アンデッドシナジーは必須

隻眼のハンター:
1度で2度おいしいハンターの貴重なタンク役
スキルとシナジーが強力でラウンドが浅いうちほど活躍する

ヘブンボンバー、隻眼のハンター、ライフルマン

マナアイテムがある場合にはゴブリン駒を優先して取ってメカやディバインヘブンボンバーなどを狙いたい。

無い場合にはハンター駒を優先してとりたい。
マナがある場合でもハンター駒がよってくれば優先してとる。

ヘブンボンバー
ディバインボンバーとメカニック3がとても強いので見かけたら取る

不死の射手
ハンター連勝→アンデッドが強いのと、☆3になるととても強いので積極的に取る

リッパー
単体性能が高いのと、メカニック3が見れるので見かけたら取る

アンケート結果についてのコメント

ハンター連勝がしやすくなったのもあり、ハンター駒の優先度が高くなっているようですね!

ハンターと相性が良いアイテムやシナジーはありますか?

ハンターと相性が良いアイテムはサンダーハンマー、呪われた吸血のマスク、パルスワンドです
アイテムの集まり方や部屋全体の構成を見てアンデッド6、インセクト、ウイングスアサシン、ウイングス9、ケーブグレーシャー、ディバイン、ドラゴン5などに移行できると上位を取りやすいです

質問:全体通してコメントとかおもしろおかしい立ち回り教えてください!

なんだかんだで上位を取るならディバインが安定する
ハンターが強化されたので序盤サンダーハンマーからの連勝が狙いやすくなりアンデッド6の優先度上がった
今後アンデッド6が増えてきたらインセクトの優先度が上がると予想される

ディバインメイジの一強環境が終わり、いろいろな構成が見られるようになりました。

今後さらにTier上位に上がってくると思われるのはウイングスで、ウイングス9の研究も徐々に進んでおり楽しみです。

個人的に今最も楽しんで構成選択しているのはケーブグレーシャーウォーロックです。

現環境にはほとんどおらずTier表に載せるのは憚られましたが、充分選択肢として可能性があると思っています。

ウイングスが苦手なので、ウイングスのこれ以上の強化はやめてください。
また新しい5G駒の発表もあったので、今後の環境変化も楽しみです。

この前のアプデ後もそこまで環境は変わっていない印象。

まだ自分は使ってないですが、ウィングス9が30ラウンドぐらいまでの繋ぎとしては強いらしいので注目しています。

ウィングス9がネタ構成の割には強いので、是非やってみるといいと思います

30rまでにはディバインメイジに構成移行した方がいいと思いますが、たまに30点パンチくらい与えられることがあるのでおすすめです

今後の環境の変化の予想やあらたな構成への期待のコメントが多いので、今後のアプデやメタが回っていくのが楽しみになりますね!

おわりに

週刊レポートにご協力いただきました皆様ありがとうございました!

また来週も発行していきたいと考えておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
なにか意見や考察、疑問はオトチェの森Twitterの週刊レポートツイートを引用の上コメント頂ければと思います!

それではまた来週をお楽しみに!

オトチェの森週刊レポートまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました