スポンサーリンク

【オトチェの森週刊レポート】vol.9≪2021.04.02~04.09環境≫

オトチェの森週刊レポート

おつかれさまです
乳酸です

今週オトチェの森週刊レポートです!

1週間の構成・駒・アイテムのteirを対象者にアンケートを取り図にまとめていきます

アンケート対象者は、きんぴらさん、ランキング上位者、配信者、オトチェの森運営スタッフです

アンケートご協力

きんぴらさん(棋士ID:Y79R3)

j-mie(棋士ID:YU6NTA)

おっことぬし(棋士ID:YZ14K)

アンケートの結果をもとに、きんぴらさんに総評を頂けることになりましたので、より詳しく環境について知ることが出来ます

上級者はもちろんのこと、始めたての方、復帰勢にもおすすめなレポートにできるように制作していけるようがんばります

毎週継続的にだしていくので、ティア表が変わらなければ環境がずっと変わっていないことも分かるので、面白くなりそうです

よかったら先週のレポートもご覧ください

きんぴらさんをはじめ、アンケートにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます

オトチェの森週刊レポートVol.8

それでは、今週の週刊レポートです

スポンサーリンク

Tier構成編

いまの環境で強い構成聞いてきました

構成表も載せてあるので、参考にしてみてください

※構成表はあくまで1例なので、これ以外の組み合わせで試合されている時もあります※

アンケート協力者からのコメント

ケーブディバインシャーマン4
連敗から入りやすい
プリーストや水のスピリットでライフを守りやすい
パワースパイクが早い
最終盤不利対面が少ない
嵐のシャーマンがコスト4になり使いやすくなった
シャーマン4により高コスト駒がたくさん盤面に現れるので与ダメージが大きい
最終的にはケーブ2にした方が強い
ウィングス9に有利

ウィングス9
ハンター連勝から移行しやすい
パワースパイクが早く敵に大ダメージを与えやすい
如意棒を作られなければ物理構成に強い
嵐のシャーマンがコスト4になったことにより苦手なメイジ系への対抗策が増えた
メイジ系相手にはマリーン4に移行、物理構成相手にはスピリット4移行できる

ディバインナイト
連敗から入りやすい
パワースパイクが早い
最終盤不利対面が少ない ナイト駒の集まりが悪い時は他の構成へ移行しやすい

ナイト6
序盤、煉獄の騎士の集まりがよく、羊の騎士を引けたときに見れます。
アベンジナイトの育ちとアイテム次第ではありますが、ほとんどの構成にアベンジナイト単体で勝てる性能があると思います。

ウイングス9
ハンター連勝から入ります、グリムタッチさえ引ければパワースパイクが早いのとメイジ系が減ってきているので安定して上位に残りやすいと思います。
グリムコンボが強い分、配置等が他の構成よりも難易度は高めかと思います。

ケーブディバイン
いつもの水スピキャリーのディバイン+シャーマンガチャ構成。
嵐のシャーマンが4gになり、早いラウンドから楽しめます。
HPも守りやすく、安定しやすいと思います。
最終版はウォロやマリーン移行もできる。

1位 ウィングスアサシン
1位を取りきる力が高く連敗からでも目指せる
最終盤はマリーン4・ウィングス9・アサシン6スピリット4と移行の幅が広く、スピリット4を出されても光羽のアサシンにアイテムを集めれば対応可能
決め打ちは厳禁!

2位 ウィングス9
見た目以上にパワーがあるので上位を狙いやすく再現性も高い
2体変えるだけでマリーン4を出せるなど柔軟に構成変更できるのも強み

3位 ナイト6

ハンター構成に対して非常に強く、12R~19Rで連勝して上位を狙いやすい
アベンジナイトが育っていれば1位を取りやすいのも〇
11Rまでにアベンジナイトを1体引き、木の棒があるなら有力候補の一つ
煉獄or霊刃☆2から目指すと痛い目を見ることがあるので注意

ナイト6
幽霊ガールがいなくなって重要な3g駒が重なりやすくなった
構成被りが多いので卓をしっかり見る必要があるが、一人でナイトに行ければとても強い
連勝からも連敗からも行ける
ディバインナイトに弱い

インセクト4
ハンター連勝で卓を早めてインセクト4で大打点を与えて勝つ動きが強い
ケーブディバインシャーマン、ドラゴン5、アンデッド6に強くて、不利な対面が少ない
アルケミスト☆3が出来ればほとんど負けない

ディバインナイト
ナイトにとても強い
シャーマン4が終焉避けになるので、羊の騎士を☆3にした後レベル10に到達してナイト4シャーマン4ディバイン4の形に持っていけるとほとんど負けない
ナイトに対して強いが、ナイトが多いと羊の騎士が集まりにくいのが難点

アンケート結果についてのコメント

ウィングス9の評価が高いプレイヤーが多いですね!
ウィングス9の自由枠の違いも面白いですね

最近の環境はどのような構成に注目が集まりますか?

エース駒を止められる術が少ない中、安定して止めることができるディバインナイトが注目されつつあると思います!

アイテム優先度編

アイテム何をとるか……も環境によって変わってくるので、構成と合わせて質問しました
Tier構成に関係するアイテムも多いですが、何のアイテムをとればよいかが分かります

アンケート協力者からのコメント

テレポート短剣
ウィングス9、ディバイン、ウォリアー9等の構成に行くのに必要なアイテム
序盤は光羽のアーチャー、水のスピリット、羊の騎士、セイウチボクサー等に持たせると強い

パルスワンド
とりあえず序盤作っておけば強いアイテム
ウィングス9、ディバイン系に行くなら作って損はない

アイスプレートメール
どんな構成でも腐らないアイテム

1テレポート短剣
序盤から終盤まで強く、上位をとりやすいどの構成でも1つは欲しいアイテム。

2パルスワンド
序盤の連勝がしやすい。
汎用性が高い為。

3呪われた吸血のマスク
物理に行く時はシャドウブレードか呪われた吸血のマスクを作りますが、連勝できそうにない時は、合成せずに10Rまで待つのも有りかも。

1位 テレポート短剣
勝ちに直結しやすく、最終的に腐る構成が少ない
特にウィングス9やディバインなど現環境で強いとされる構成と相性が良い

2位 パルスワンド
攻撃系アイテムの中では最も腐りにくく序中盤の連勝にも役立つ

3位 木の棒
物理構成を狙うなら持っておいて損がない
ナイト・アサシン・アンデ6なら呪われた吸血のマスク、広く見るならシャドウブレード、ウィングス対策ならメイス

パルスワンド
全ての構成で最後まで使える有能アイテム
序盤は魔法ダメージが強くて相手仲間を減らしやすい

シャドウブレード
近接駒をエースにする構成が今の環境は強いので、腐りにくいアイテムになっている
範囲攻撃によって魔力も溜まりやすくなるので終焉の審判者やアルケミストと相性がいい

アイスプレートメール

全構成で一つは作っておきたいアイテム
これをエース駒、またはタンクの駒に持たせているかどうかで耐久性能が相当変わる
進化先の氷棘の鎧もとても強い

アンケート結果についてのコメント

テレポート短剣の評価がとても高いです!
このような結果になった環境の変化はありますか?

パルスワンドの弱体化、対魔のクローク強化によりメイジが弱体化したことでウィングスやウォリアーが立ち回りやすくなったことがきっかけだと考えています

1-2G駒優先度編

1-2Gの優先度を聞くと何がわかるかというと…

シンプルに序盤なにを買えば良いのかが分かる他、強い人が序盤何のシナジーを出して連勝したいと考えているのかというのが分かるようになります

アンケート協力者からのコメント

光羽のアーチャー
ウィングス9のエース、序盤のハンター連勝においても活躍

水のスピリット
ケーブディバインシャーマン4のエース、マナアイテムがある場合はとりあえず確保したい

隻眼のハンター
ハンター、ケーブ要員

1隻眼のハンター
序盤ハンター連勝から入りたい為。

2光羽のアーチャー
序盤ハンター+マナの持たせ先として、ウイングス系の最終構成でも強い駒の為。

3煉獄の騎士
序盤重なれば強い駒の1つ。
そのままナイトの集まり次第では終盤まで活躍できる為。

1位 ヘブンボンバー
テレポート短剣との相性が非常に良く、ディバインをつければライフを大きく守れる
☆2にしつつメカ3で心臓を稼げた場合は構成移行の安定度が段違い

2位 光羽のアーチャー
相変わらずハンター3or6は序中盤強い
ウィングス9の核になれるためハンターの中でも優先度高め

3位 剣聖
テレポート短剣との相性も良く☆2にできれば非常に強力
パワーはあるが移行難度の高いウォリ9も目指しやすくなる

隻眼のハンター
ケーブと組み合わせると強い
ハンターに足りない耐久を補ってくれる
召喚するヤマアラシもとても強くて時間を稼いでくれる有能な駒

ライフルマン
敵を少ない駒から倒してくれるので打点を減らしやすい
重なれば特にハンター対面で有利を取れる

光羽のアーチャー
スタン&大ダメージを与えるスキルがすごく優秀
クールタイムが少なくなったので相手との距離によっては完全に封殺することもできる

アンケート結果についてのコメント

ランキングに入ってきている駒の種類がいろいろになりました!

これを踏まえどのような環境になっているといますでしょうか?

序盤にキー駒が引けるかどうかが重要だと考えているので中途半端な引きの場合は思い切って連敗した方が上位に残りやすい環境だと思います

質問:全体通してコメントとかおもしろおかしい立ち回り教えてください!

シャーマン4の強化や嵐のシャーマン4G化によりケーブディバインシャーマン4が使いやすくなった

ケーブディバインシャーマン4の増加によりウィングス9の優先度が低くなった

エース構成に有利を取りやすいディバインナイトの評価も上昇した

バランス調整後、上記以外にも色々な構成を見るようになっています。

中でもランクマッチで上位に残りやすい構成を選びました。

卓によりますが、全体的にメイジ系が減った印象があります。

嵐の4g変更後シャーマン4を早めに出せるので、シャーマンガチャが今楽しいです。

ウォリ9やビーストも結構いるので集まり次第で色んな構成で上位を狙える環境だと思います。

非常にバランスの取れた環境のため連勝した人がそのまま上位に入りやすいです。

メイジが減って硬い物理構成が増えてきたため、何も考えずにハンターから入ると危ない印象です。(そんな時のウィングス9ですが)

個人的にはメカ連勝からのビースト6が面白く、ウィングス以外に刺さり始めてるのでおすすめです。
できれば裏切り☆3型で。

ディバインナイトシャーマン4が個人的に一番注目していて、ソウルイーターや配置等で終焉がスキルを打つのを2秒間遅らせることができればお手軽に羊の騎士の終焉避けが作れる

嵐4G化の後の環境についてのコメントや、現在の環境の周り具合についてが知れるコメントが多いですね!

いろいろな構成で勝っていける環境になっていっているので、今の環境を存分に楽しみたいところです!

おわりに

週刊レポートにご協力いただきました皆様ありがとうございました!

また来週も発行していきたいと考えておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
なにか意見や考察、疑問はオトチェの森Twitterの週刊レポートツイートを引用の上コメント頂ければと思います!

それではまた来週をお楽しみに!

オトチェの森週刊レポートまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました