スポンサーリンク

【オトチェの森週刊レポート】vol.33≪2021.09.23~09.29環境≫

オトチェの森週刊レポート

おつかれさまです
乳酸です

今週オトチェの森週刊レポートです!

1週間の構成・駒・アイテムのtierを対象者にアンケートを取り図にまとめていきます

アンケート対象者は、きんぴらさん、ランキング上位者、配信者です

アンケートご協力

きんぴら(棋士ID:Y79R3)

Ballon(棋士ID:GFRIR9)

hiramasa(棋士ID:Y52AU)

アンケートの結果をもとに、きんぴらさんに総評を頂けることになりましたので、より詳しく環境について知ることが出来ます

上級者はもちろんのこと、始めたての方、復帰勢にもおすすめなレポートにできるように制作していけるようがんばります

毎週継続的にだしていくので、ティア表が変わらなければ環境がずっと変わっていないことも分かるので、面白くなりそうです

よかったら先週のレポートもご覧ください

また今週からアプデの周期的に水曜日発行にずらさせていただきます。

きんぴらさんをはじめ、アンケートにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます

オトチェの森週刊レポートVol.32
スポンサーリンク

Tier構成編

いまの環境で強い構成を聞いてきました

構成表も載せてあるので、参考にしてみてください

※構成表はあくまで1例なので、これ以外の組み合わせで試合されている時もあります※

アンケート協力者からのコメント

ケーブ6ディバイン
ハンター、ディバイン、ウォリアーから移行しやすい
連敗から入ることもできるが、連勝から入った方が安定しやすい
ハンター連勝の場合はR20まで勝ち続けR21から緑のエッセンスを稼ぎながら最終構成に向かうことができる
HPが少なくなればなるほど構成の耐久力が上がりプリーストも出せるので下位落ちしにくい
どの5G駒がbanされていても強い構成だが雷神と闇のスピリットがいると最終構成が強くなる
パルスワンドよりも回復の玉や儀式宝杖を複数個作る意識をした方が最終的に強くなる
完成度の高いビーストやグレーシャー6、デーモンなどがいると負けやすい
最終的に相手に合わせてディバインウォーロックにした方が強い場合もある

太古族
R3までに呪われた吸血のマスクorテレポート短剣を作った時に狙う構成
ハンター連勝、アサシン連勝から移行しやすい
連敗から入ることもできるが安定しにくい
どの5G駒がbanされていても強い
完成すれば不利対面がほぼない
メイスがないとウィングスに大ダメージを食らいやすい
デストロイヤーやハンター9、ウォリアー9、ウィングス9に弱い
メイジ9、グレーシャー6に対して強い
実装されたばかりの構成で研究の余地がまだまだある

ケーブ6デーモン
ロストガーディアンがbanされていない時は積極的に狙いたい構成
ハンター、ディバイン、ウォリアー、ケーブ裏切りから移行しやすい
連敗から入ることもできるが、連勝から入った方が安定しやすい
ハンター連勝の場合はR20まで勝ち続けR21から緑のエッセンスを稼ぎながら最終構成に向かうことができる
闇スピと占星術師がbanされている部屋では無双しやすい
セイクリッドランサーがいる場合は最終的にグレーシャー6デーモンに移行するのもアリ
ケーブ6ディバイン相手にはリフレッシュの玉闇のスピリット☆2作られない限り負けにくい

ビースト6 
連勝からでも連敗からでも目指せる構成。
シナジーのパワーが高く、グレ6に移行できる。
16Rレベル8ビースト6+グレ2orウォロ2デーモン、21Rレベル9ビースト6+グレ2+ウォロ2デーモン(終焉☆1or裏切り☆2)が理想。
25Rでもう一度ガチャって終焉や重なっていない駒たちを重ねる。
利子ポジの場合、16~19Rはプリーストで耐えることもある。
序盤はウォリから入ることが多い。

グレーシャー6 
ウォリ9以外の構成に対しては非常に強い。
連勝のビースト6やハンター6から移行をして形を作ることが多い。
早めにセイクリッドランサーが引けたときや連勝で26Rレベル10にしたときに目指す。
ロストガーディアンor裏切りキャリーのデーモン型、セイクリッドランサーorスペースウォーカーキャリーのウォーロック型がある。

メイジ9  
連敗またはハンター連勝していてパルスワンド(テレポート短剣でも可)が作れて亀乗りやグリムタッチが引けたときに目指す構成。
連敗なら16Rレベル7メイジ9亀乗り☆1+雷のスピリット☆2の形ができていると強い。
グリムタッチが引けないとシナジーがそもそも出ないのでレベル8回しのほうが安定はしそう。
連勝なら21Rレベル8で形を作る。

現環境は非常にバランスが取れております。
どの構成でも一位が取れますので構成Tierは参考程度に考えてください。

グレーシャー6
レジェンド駒にセイクリッドランサーがいる時に狙うことが出来ます。
10レベル回しで完成させます。
最終的には3パターンのキャリーが存在し,ロストガーディアン,スペースウォーカー,アルケミストを採用できます。
一位の取りやすい構成なので連勝から入った場合には積極的に狙うことをお勧めします。
■完成ラウンド:R26,レベル10
■おすすめアイテム:シャドーブレード,鋼の鎧,ブレードブレイサー,傀儡のマスク

ケーブ6ディバイン4
前環境最強の構成は未だ健在。
レジェンド駒にセイクリッドランサー,スペースウォーカーがいない場合は積極的に狙う。
安定して上位を取りやすい構成。
レジェンド駒の星2を
■完成ラウンド:R26,レベル10
■おすすめアイテム:テレポート短い剣,回復の玉,儀式宝杖,アイスプレートメイル

インセクト
レジェンド駒に依存せず狙える構成。
連勝ハンターから入りやすい。
途中ビーストを経由するとパワーを落とさずに移行できる。
■完成ラウンド:R26,レベル9
■おすすめアイテム:テレポート短い剣,鋼の鎧,シャドーブレード

hiramasaさんグレーシャー6参考画像
ひらまささん:グレーシャーアルケミストの型
ひらまささん:グレーシャースペースウォーカーの型
ひらまささん:グレーシャーデーモンの型

アンケート結果についてのコメント

vol.32
vol.33

今週は多彩な構成がランクインしてきたように見えますが、現在の環境はどのようなものですか?

シーズン序盤でbotが2人いたりランク格差もあるので、何の構成でも勝てる環境です。
ただランクが上がっていくに連れてケーブディバインの優先度が上がると思います。

アイテム優先度編

アイテム何をとるか……も環境によって変わってくるので、構成と合わせて質問しました
Tier構成に関係するアイテムも多いですが、何のアイテムをとればよいかが分かります

アンケート協力者からのコメント

テレポート短剣
どの構成にも行けるアイテム

回復の玉
序盤は合成させずに魔力の結晶2個のままでもいい
戦神に持たせても強い

儀式宝杖
スキル火力を大幅にアップさせるアイテム
戦神に持たせると強い

テレポート短剣 
どの構成に行っても使える。
ビーストに行く場合は裏切りや剣聖、ハンタースタートの場合は光羽のアーチャーやウィンドレンジャーに持たせる。
テレポはすぐに作るが他のアイテムは合成せずバラバラに持っていることが多い。

サンダーハンマー 
ハンター連勝できそうなときに作る。

シャドウブレード 
セイウチボクサーが重なるなどしてビーストに行くと決めたときに作る。 

シャドウブレード
テレポート短剣
サンダーハンマー


現環境は構成の選択肢が広くアイテム選択の幅が広がっています。
その中でもシャドーブレードやテレポート短剣はどの構成に行くにも無駄になり辛いので、積極的に合成することをお勧めします。

アンケート結果についてのコメント

vol.32

vol.33

テレポート短剣の採用率が高いみたいですね。現在テレポート短剣の評価はいかがですか?

テレポート短剣は全ての構成で使えるアイテムです。

物理構成、マナ構成どちらへ行くかまだ決めてない段階で取れるので評価は高めです。

1-2G駒優先度編

1-2Gの優先度を聞くと何がわかるかというと…

シンプルに序盤なにを買えば良いのかが分かる他、強い人が序盤何のシナジーを出して連勝したいと考えているのかというのが分かるようになります

アンケート協力者からのコメント

隻眼のハンター
序盤ハンターの前衛
ケーブ6でも太古族でも使える

ライフルマン
相手の駒を減らしライフを守ることができるハンター駒

光羽のアーチャー
序盤マナアイテムを持たせると強いハンター

隻眼のハンター
ライフルマン
光羽のアーチャー
  

2Gのハンター駒を取るのが一番! 
2Rでこのうちの2つが並んでいるときはロックする。

隻眼ハンター
ライフルマン
光羽のアーチャー


メカシナジーがモブ戦でメカニックの心臓を落とさなくなったことにより、前環境と比べ、序盤はハンターの優先度がさらに高くなりました。

アンケート結果についてのコメント

vol.32

vol.33

現在はハンターの評価が上がったように見えますが、実際どうでしょうか?

以前からハンター駒の評価は高かったですが、シーズン序盤で実力差の激しい部屋が多いので連勝の取りやすいハンターの評価が高いです。

質問:全体通してコメントとかおもしろおかしい立ち回り教えてください!

依然ケーブが強い環境だが、アイテムや駒の集まり次第で色んな構成が1位取れる環境。

太古の可能性を信じろ!!

やっていないので詳しいことは分からないが、太古族は完成するとかなり強い。

ブレードブレーサーは作らなくていいと思うがその合成先であるクリムゾンハートは作れるなら作っていいと思う。
ウィングス9の大樹やウォリ9、ビーストのキャリーと相性が良い。

アプデ後から物理構成が多くなったのとビーストが強いことからウォリ9も十分に狙える。
連勝ハンターからのハンター9やインセクト、ドラゴン5も強いので現環境はいろいろな構成で戦えると思う。

【太古族シナジーに入れる駒】
新シナジー太古族の強い使い方について説明します。

今回はどういった駒を入れるのが良いかについて簡単に説明します。
まず相性のいい駒の条件として,『攻撃速度の速い駒』があげられます。

理由は太古族シナジーの「通常攻撃により20%の確率で敵の駒を1.5秒間拘束」という効果があるからです。
つまり1.5秒間に5回以上攻撃できる駒を入れておくと、敵駒を永遠に拘束できる可能性が高いということです。

攻撃速度の速い駒といえば
・アルケミスト
・焔霊法師
・深海の歩行者
がおすすめです。

特にアイテムを持たせることでキャリー性能が高い深海の歩行者はおすすめします。

深海の歩行者☆3を作るのが困難な際にはアルケミストを使いましょう。

おすすめアイテムは攻撃速度を上昇させる呪われた吸血マスクです。
以上が基礎的な太古族シナジーの使い方です。

新シナジーを使いこなしてオートチェスをもっと楽しみましょう!!!

新しいパッチ後の週レポです!

シーズン序盤は、卓に2人くらいbotはいるのと、実力差がある卓が多くなるので、何の構成でも勝ちやすい環境になりがちです。
今のうちに新しい構成にチャレンジしてみるのも良さそうです!

来週以降の構成のランキングや駒の評価の変化などが変わると面白そうですね!

おわりに

週刊レポートにご協力いただきました皆様ありがとうございました!

また来週も発行していきたいと考えておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
なにか意見や考察、疑問はオトチェの森Twitterの週刊レポートツイートを引用の上コメント頂ければと思います!

それではまた来週をお楽しみに!

オトチェの森週刊レポートまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました