スポンサーリンク

【オトチェの森週刊レポート】vol.28≪2021.08.18~08.24環境≫

オトチェの森週刊レポート

おつかれさまです
乳酸です

今週オトチェの森週刊レポートです!

1週間の構成・駒・アイテムのtierを対象者にアンケートを取り図にまとめていきます

アンケート対象者は、きんぴらさん、ランキング上位者、配信者です

アンケートご協力

きんぴら(棋士ID:Y79R3)

hiramasa(棋士ID:Y52AU)

シャン(棋士ID:YFC5E8)

アンケートの結果をもとに、きんぴらさんに総評を頂けることになりましたので、より詳しく環境について知ることが出来ます

上級者はもちろんのこと、始めたての方、復帰勢にもおすすめなレポートにできるように制作していけるようがんばります

毎週継続的にだしていくので、ティア表が変わらなければ環境がずっと変わっていないことも分かるので、面白くなりそうです

よかったら先週のレポートもご覧ください

また今週からアプデの周期的に水曜日発行にずらさせていただきます。

きんぴらさんをはじめ、アンケートにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます

オトチェの森週刊レポートVol.27
スポンサーリンク

Tier構成編

いまの環境で強い構成を聞いてきました

構成表も載せてあるので、参考にしてみてください

※構成表はあくまで1例なので、これ以外の組み合わせで試合されている時もあります※

アンケート協力者からのコメント

ウィングス9
ハンター連勝から入りやすい構成
どの5G駒がbanされていても狙いやすい構成
パワースパイクが早いのでメカ6構成が完成する前にダメージを与えることができる
幻像によるダメージが大きく試合を早く終わらせることができる
如意棒を作られない限り物理構成に強い
如意棒作られても配置次第で負けない
ディバインやメイジ9に微不利
メイジ9には氷棘の鎧作られない限り配置で勝てる
ドラゴン5に対しては超絶不利
メイジ系相手にはパイソンワンドより耐魔のクロークを作った方が有効
最後までウィングス9で行くのなら氷棘の鎧より酋長の鎧の方が強い
終盤相手に合わせてマリーン4、ディバインなど構成移行できるが構成移行が必要となる前に試合を終わらせるのが理想
R30で氷棘の鎧が作れ周りにシャーマン系の構成がいない場合メイジ9に移行するのもあり

ディバインシャーマン
戦神が3Gになったことにより連敗から入るのが難しくなった
幻影の女王がいる時に狙うことが多い
水のスピリット等の火力駒の重なりが早い場合は連勝からも入れる
常にプリーストシナジーが出ているのでライフを守りやすい
ケーブプロダジィの追加により以前よりライフを守りやすくなった
部屋に合わせてドラゴン5やディバインウォーロックに移行できる
ナイトが多い場合は羊の騎士キャリー、それ以外は水のスピリットキャリーが安定する
メカ6やウィングス9相手に水のスピリットキャリーだと負けにくい
最終的には5G駒の☆2か水のスピリットの☆3を作ると1位を取りやすい
メイジ9に強い

メイジ9
最終的に相手に合わせてウィングス9、グレーシャー6、5Gディバイン、スピリット4ディバイン、ドラゴン5、マリーン4に移行できる
どの5G駒がbanされていても影響が少ない
R30に氷棘の鎧が作れなかった場合ウィングス9に移行するのもあり
シナジーを出すだけで強い
ハンター、ヒューマンメイジから移行しやすい
連敗から入ることも可能
止まらないキャリー駒がいる場合は毒竜、セイレーン、キャノングラニー、セイクリッドランサー等を入れる
メカ6、ウィングス9、ビースト6に強く、シャーマン4、インセクトに弱い

先週と比較すると
ウイングス9:戦神のノックバックに弱すぎて実質ナーフ
シャーマンメイジ:シャーマン駒減少により実質ナーフ
以上を踏まえ今週のランキングは変化しました!

優先構成ランキング☆TOP3!!
①ディバイン
シャーマンは減っても問題なし!強化された戦神が強すぎる!
周りの構成に対応できる柔軟力と明確な苦手構成がない点が特長。
使えるレジェンド(5G駒)が豊富にある為ほぼ毎回狙える。
最終形態のおすすめはナイトやアサシンが残った場合は『スピ4+5G星2キャリー』に移行しましょう!
■有利対面:物理構成全て(幻影の女王orキャノングラニーor占星術師がいる場合)
■不利対面:物理構成全て(幻影の女王orキャノングラニーor占星術師がいない場合)
■完成タイミング:ラウンド21,レベル9
■おすすめアイテム:テレポート短剣,パルスワンド,アイスプレートメイル,パイソンワンド

②メイジ9
亀乗り引けたら迷わずメイジ9へ!!
苦手なシャーマン4が減少し一段と使いやすい構成となった。
雷のスピリット☆2を二枚中央に置く形が強い。空き枠は毒竜と剣聖がおすすめ。
氷棘の鎧さえできれば一位も取り切れる。
■有利対面:物理構成全て
■不利対面:マリーン4〇〇,インセクト,シャーマン4
■完成タイミング:ラウンド21,レベル8
■おすすめアイテム:パルスワンド,アイスプレートメイル,パイソンワンド

③ウイングス6アサシン3
物理構成ならこれ!
アイテムに魔力の結晶がない場合はウイングス6アサシン3を狙いましょう。
構成被りが無い場合は一位も取りやすいです。
■有利対面:メイジ系
■不利対面:スピリット4〇〇
■完成タイミング:ラウンド21,レベル8
■おすすめアイテム:呪われた吸血マスク、メイス、パイソンワンド、皮鎧

ウィングス9
序盤強いハンターから入りやすくパワースパイクが早いので体力を守りやすいです。
1位を取り切るのは難しいですが安定感があります。
最終的には、ディバウォロやメイジ9に移行することも多いです。

ウィングスアサシン
序盤強いハンターから入りやすく、連敗からも入れる構成です。
最初にマナが来なくて木の棒があるときに狙いたいです。
物理構成の中では安定して上位に残れると思います。

ディバインシャーマン
溶岩シャーマンが削除されたことで中盤を繋ぐことが難しくなったが、未だに最終的なパワーは1番高いと思います。
占星術師がいない時は狙いたい構成ではなくなりました。

アンケート結果についてのコメント

vol.27
vol.28

今週もウィングスがランクインしてきていますが、ウィングスのどんな部分が環境に刺さっていそうですか?

ウィングスはパワースパイクが早く敵に与えるダメージも大きいので試合展開が早い現環境に刺さっています

アイテム優先度編

アイテム何をとるか……も環境によって変わってくるので、構成と合わせて質問しました
Tier構成に関係するアイテムも多いですが、何のアイテムをとればよいかが分かります

アンケート協力者からのコメント

テレポート短剣
ウィングス9やディバインに行く際必須
序盤は光羽のアーチャーや水のスピリットに持たせる

パルスワンド
ウィングス9やディバイン、メイジ9に行く際必須
序盤は光羽のアーチャー、ウィンドレンジャー、焔霊法師などスキルの強い駒に持たせる

アイスプレートメール
どの構成でも腐らないアイテム

テレポート短剣
パルスワンド
アイスプレートメイル


先週と変わらず相変わらず魔法構成が強い。
そのため魔力の結晶最優先は変化なし。

テレポート短剣
ウィングス9、ディバインで欲しいアイテム。

パルスワンド
ウィングス9、ディバインで欲しいアイテム。
序盤から強いので優先して作りたいです。

アイスプレートメール
ウィングス9、ディバイン、ウィングスアサシンで欲しいアイテム。

アンケート結果についてのコメント

vol.27
vol.28

テレポート短剣が人気です。テレポート短剣はどの様に使うのが一番活躍できそうですか?

今一番人気の使われ方はグリムタッチにテレポート短剣を持たせコンボの起点にする使い方です

1-2G駒優先度編

1-2Gの優先度を聞くと何がわかるかというと…

シンプルに序盤なにを買えば良いのかが分かる他、強い人が序盤何のシナジーを出して連勝したいと考えているのかというのが分かるようになります

アンケート協力者からのコメント

光羽のアーチャー
ウィングス9のエース
序盤に卵が来た際は光羽のアーチャーに使っても良いくらい強いウサギ

隻眼のハンター
序盤ハンターの前衛
ケーブ2を出す上でも重要な駒

ライフルマン
相手の駒を減らしライフを守ることができるハンター駒

①隻眼のハンター
➁光羽のアーチャー
③ライフルマン


■連勝を視野に入れる場合:ハンター駒orメカ駒
■連勝ができそうにない場合:アグライア,仙醸の主

隻眼のハンター
ライフルマン
光羽のアーチャー


ハンターから繋ぎやすい構成も多く、依然として序盤のハンターは強いのでハンター駒を優先してピックしています。

アンケート結果についてのコメント

vol.27
vol.28

今週はハンター駒が大人気です。

今週はプリーストの駒が入っていないですが、連敗から入る構成は現環境ではどうですか?

戦神が3G駒になったので以前より序盤の連敗が厳しくなりました
しっかりと周りの状況を見て構成被りしないようにすることが大事です

質問:全体通してコメントとかおもしろおかしい立ち回り教えてください!

ランクマにおいて安定して上位を狙うならウィングス9を狙うのが吉
ウィングス9被りが多い場合はメイジ9に行くと上位を狙いやすい
パンダは犯罪

【ウイングス9の小芸】
ウイングス9もそろそろ熟してきました。自由枠が多いのでどの駒を入れるか, 配置をどうするか,など練度の差が出やすい構成です。
ここではウイングス9の知ってて得する小技を紹介していきます。小技マスターになって周りと差をつけましょう!!

【小技3選】
①モブ戦でヒューマン6を出す。
 効果:モブ戦だけヒューマン6を出す技。マナの源が入っているのでウィザード4と合わせて簡単にヒューマン6が出ます。ポイントはモブ全員にグリムタッチ&光羽のアーチャーのスキルコンボを決めることです。習得必須の小技です。

②光羽のアーチャーに黒氷ランス(スピリットランス)を持たせる。
 効果:相手のエースがテレポート短剣で光羽のアーチャーの懐に飛び込んできた際に盤面の対角に吹き飛ばせます。光羽のアーチャーを守ることが出来るだけでなく,対角に飛ばしたエースに対して光羽のアーチャーのスキルを刺すことが出来ます。

③テレポート短剣光羽のアーチャー&魔力の結晶モリモリグリムタッチ
 効果:要はいつもの「テレポート短剣グリムタッチ&魔力の結晶光羽のアーチャー」の前後逆バージョンです。相手の配置が前衛駒が多く,後衛駒が少ない場合に採用します。注意点はグリムタッチが先打ち出来るように魔力の結晶を多めに持たせることです。

以上小技を3つ載せました。是非お使いください。一段と遊びの幅が広がります。

溶岩シャーマンが削除された影響で、パンダでジェイドアーミーを引いた人だけがシャーマンに行きやすくなったのでパンダの価値が上がった気がします。

早くパンダ削除してくれ

ぱんだあああああああああああああああああああ!!!!
すみません、パンダがでてしまいました。

今週もウィザ4構成が人気ですね。
シャーマンシナジーが上方修正された影響もあり、パンダの構成が強くなってしまいました…

意外とディバインもランクインしてきているので、ケーブプロダジィを使った構成の研究も進んでくると面白そうです!

今回のレポートでは、特に構成についての質問をしてる部分で構成表が載っているので、構成に入れている駒等をみてみると面白いかもしれません。

おわりに

週刊レポートにご協力いただきました皆様ありがとうございました!

また来週も発行していきたいと考えておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
なにか意見や考察、疑問はオトチェの森Twitterの週刊レポートツイートを引用の上コメント頂ければと思います!

それではまた来週をお楽しみに!

オトチェの森週刊レポートまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました