スポンサーリンク

【オトチェの森週刊レポート】vol.21≪2021.06.26~07.02環境≫

オトチェの森週刊レポート

おつかれさまです
乳酸です

今週オトチェの森週刊レポートです!

1週間の構成・駒・アイテムのtierを対象者にアンケートを取り図にまとめていきます

アンケート対象者は、きんぴらさん、ランキング上位者、配信者です

アンケートご協力

きんぴら(棋士ID:Y79R3)

ぐらむ(棋士ID:Y9G7U)

シャン(棋士ID:YFC5E8)

アンケートの結果をもとに、きんぴらさんに総評を頂けることになりましたので、より詳しく環境について知ることが出来ます

上級者はもちろんのこと、始めたての方、復帰勢にもおすすめなレポートにできるように制作していけるようがんばります

毎週継続的にだしていくので、ティア表が変わらなければ環境がずっと変わっていないことも分かるので、面白くなりそうです

よかったら先週のレポートもご覧ください

きんぴらさんをはじめ、アンケートにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます

オトチェの森週刊レポートVol.20
スポンサーリンク

Tier構成編

いまの環境で強い構成を聞いてきました

構成表も載せてあるので、参考にしてみてください

※構成表はあくまで1例なので、これ以外の組み合わせで試合されている時もあります※

アンケート協力者からのコメント

メイジ9
最終的に相手に合わせてウィングス9、グレーシャー6、5Gディバイン、スピリット4ディバイン、ドラゴン5、マリーン4に移行できる

どの5G駒がbanされていても影響が少ない
シナジーを出すだけで強い
ハンター、ヒューマンメイジ、ディバインメイジから移行しやすい
連敗から入ることも可能

止まらないキャリー駒がいる場合は毒竜、セイレーン、キャノングラニー、セイクリッドランサー等を入れる

ビースト6に強く、シャーマン4、インセクトに弱い

ビースト6
ハンター連勝、ウォリアー連勝、預言者連勝、裏切りのデーモンハンター連勝等から入りたい構成
連敗から入ることもできるが難易度は上がる

自然と氷河の占い師入れることができるのでライフを守りやすい
パワースパイクが早い

最終的には裏切りのデーモンハンター、終焉の審判者、ロストガーディアン、セイクリッドランサー、スペースウォーカー等をキャリーにする

ホーンに弱いのでホーンを使っている相手がいる場合はキャリー駒の配置に注意が必要
メイジ9が残っている場合はインセクトに移行する


ディバインシャーマン
連敗から入りやすい構成
水のスピリット等の火力駒の重なりが早い場合は連勝からも入れる
常にプリーストシナジーが出ているのでライフを守りやすい
部屋に合わせてメイジ9やドラゴンに移行することもできる

現環境は羊の騎士キャリーより水のスピリットキャリーの方が有効な場合が多い

シャーマン4の弱体化により中途半端なシャーマン4は弱くなったので
4Gシャーマン駒が☆1の場合や占星術師が来ていない場合はケーブ4ディバインの形で戦った方が強いこともある

終盤5G駒が☆2になったら1位取りきれるポテンシャルがある
メイジ9に強い

メイジ9
3位以上の取りやすさ、再現性の高さという点において圧倒的にメイジ9がティア1だと思います。
ランクマッチでは初期アイテムにマナ石がなかったとしても決め打ちしても問題ないくらいです。

ウィングスアサシンやインセクトなど不利な構成もあり、1位を取り切るのは少し難しいですが自由枠の選択や、配置次第で対応可能な場合もあるので不利構成相手でもあきらめないことが大事です。
また、氷棘が作れるかどうかで終盤のパワーが大きく変わるため、序盤のアイテム選択は慎重にしましょう。
  
ディバインシャーマン
お手軽さはメイジ9に譲りますが、こちらも依然として強力な構成になります。

シャーマン駒を重ねて、エースとなる5Gを引いてくる必要があるのでレベル9で回したい構成です。
個人的には連敗したくない環境ですが、連敗から入ったとしても最後までアグライアを採用できるので他構成よりもライフに余裕があるのはうれしいですね。

また、ウォーロック型もまぁまぁやれるので闇のスピリットがいてメイジ9が多いときは剣聖を回して懐かしのベイブレードを楽しむのも一興です。

ぐらむ | ディバインウォーロック剣聖(愛称:ベイブレード)

【オートチェス用語解説】
懐かしの「ベイブレード」とは…

S5で、剣聖がディバイン4が乗るとスキルが途切れずずっと回り続けている様子がベイブレードに見えるということでその状態を「ベイブレード」と呼ばれていました

一度、スキルモーションの調整などが行われ、回り続けるということが無くなりましたが、今年の1月頃にまた修正が行われ、またベイブレードするようになりました


ウイングスアサシン
物理系アイテムに寄った時や、メイジが多そうな卓で行きたい構成です。

上位を取るには致命の暗殺者か深海の歩行者が☆3がほぼ必須のため、
他にアサシンを集めている人がいないかをよく確認しましょう。

レベル8時点でマリーン2を自然に出せ、占星術師も無理なく採用できるのでマリーン4を出す前からメイジ9への耐性は高めです。

番外:構成変更が苦手な方におすすめのハンター9 
アクアハンター必須なのでティアは低めですがハンター9は割と強いです。

ハンター連勝時に構成変更考えんのめんどくせぇ!って人は一回やってみてください中途半端な完成度の構成はライフルマンが破壊してくれます。

ぐらむ | ハンター9

ディバインシャーマン
5G駒を重ねることによって最終形は1番強い。
キャリーを重ねるだけで強くプリーストが入るのでお金を貯めつつ体力を守りやすい。
幻影の女王、デストロイヤー、キャノングラニーなどがいるときに狙いたいです。

ビースト6
ハンター連勝等から入りたい構成。
スペースウォーカーがいるときに狙いたいです。

スペースウォーカーやセイクリッドランサーを引きたいので
できればレベルを9に上げてから回したいです。

ウィングスアサシン
ハンター連勝から入りたいが連敗からも入れる構成。

デストロイヤーがいると急にキツくなるので
できればデストロイヤーがいないときに狙いたいです。
構成が被ると厳しい

アンケート結果についてのコメント

構成の評価が少しばらけてきたので、色々な構成ができるのがわかる環境なのかなと思いました

決め打ちをしない場合はどの様に構成選択をしていくのがよいのでしょうか?

決め打ちしないで中盤まで様子を見れる形はハンター6です
ハンター6は序中盤勝ってライフを守りつつアイテムや駒の集まりで最終構成を見ることができます
マナ系のアイテムを取っている場合はメイジ9、ドラゴン5、ウィングス9等を見ることが来ます
シャドウブレードやサンダーハンマーを作っている場合はインセクト、ビースト6、アンデッド6等を見ることができます
レベル8ですんなりアクアハンターを引けた場合はハンター9に行くのもありです

アイテム優先度編

アイテム何をとるか……も環境によって変わってくるので、構成と合わせて質問しました
Tier構成に関係するアイテムも多いですが、何のアイテムをとればよいかが分かります

アンケート協力者からのコメント

パルスワンド
メイジ9に行く時に作る

アイスプレートメール
メイジ9に行く時に作る

サンダーハンマー
序盤ハンター連勝に行けそうな時に作る
メイジ9との相性もいい

パルスワンド
アイスプレートメイル
サンダーハンマー


メイジ9に必須のパルスワンド、アイスプレートメールを優先して作成します。
どちらも作れず連勝が取れそうな引きの時はサンダーハンマーを作ることが多いです。

パルスワンド
ディバインやメイジ9で欲しいアイテム。
序盤から強いので優先して作りたいです。

アイスプレートメール
ディバイン、ウィングスアサシン、メイジ9で欲しいアイテム。特にメイジ9は必須。
序盤から強く終盤氷棘の鎧になるので、早めに作っておきたい。

シャドウブレード
ビーストやウィングスアサシンで欲しいアイテム。

アンケート結果についてのコメント

パルスワンドとアイスプレートメールが1位2位で揃いました

この2つのアイテムはどういったところが強いのでしょうか?

どちらも現環境一番再現性の高い構成であるメイジ9の必須アイテムなので序盤の優先度が高いと考えられます

1-2G駒優先度編

1-2Gの優先度を聞くと何がわかるかというと…

シンプルに序盤なにを買えば良いのかが分かる他、強い人が序盤何のシナジーを出して連勝したいと考えているのかというのが分かるようになります

アンケート協力者からのコメント

隻眼のハンター
序盤のケーブとハンターは強い

光羽のアーチャー
序盤のハンターは強い

ライフルマン
序盤のドワーフとハンターは強い

隻眼のハンター
光羽のアーチャー
ライフルマン


序盤は基本的にハンター3、ディバイン、ゴブリン等で誤魔化す形になりやすく
駒が重ならなくても連勝できる可能性があるハンター駒が最優先、次点でライフを守りながら進められるディバイン駒の優先度が高いです。

隻眼のハンター
序盤のケーブ、ハンターが強い
単体性能も高い

ライフルマン
序盤のハンター、ドワーフシナジーが強い

光羽のアーチャー
序盤ハンターが強く、スキルが優秀
序盤ハンターでスタートした時のマナ系アイテムの持たせ先

アンケート結果についてのコメント

順位に若干違いはあるものの、3種類全部の駒が一致しましたね

この結果からどのような事がわかりそうですか?

現環境はハンター連勝から構成選択をすると周りに合わせて柔軟に対応することができるので、序盤のハンター駒の優先度が高いと考えられます

質問:全体通してコメントとかおもしろおかしい立ち回り教えてください!

ハンター連勝からのメイジ9、ビースト6、インセクト
ヒューマン連勝からのメイジ9、ドラゴン5
連敗からのディバインシャーマン、メイジ9、ビースト6、ウィングスアサシン

とりあえず迷ったらメイジ9

パンダは犯罪

色々な構成で1位が取れるとても良い環境だと思います。

やってて一番面白い環境だったなーと思うS4後期と比べても劣らない気がしています。
ただし上振れたパンダは除くものとする。

安定感ではメイジ9が少し抜けているので、ランクを上げたい方はメイジ9をお勧めします。

今はいろんな構成で勝てる環境なので、アイテムや出現する5G駒、卓によって構成を選択したいです。

いろいろな構成で勝てる!ということは、
この構成最強!という環境とは違い、戦略性や選択肢の幅が広がります

これがオートチェスの面白いところでもあり、難し部分でもありますよね
どれだけ思考整理して立ち回るか、すこしでも相手より多くの知識があるかが勝敗を分けるのかなと思います

週刊レポートを参考にいろいろな構成に挑戦してみたり、
まずは上位ランカー達のTier構成の練度を上げて
考え込まなくても立ち回れるようになれると今の環境を攻略できるのでは!?と思っています

特に構成について、みなさんそれぞれのコメントが詳しく書いてあるので、そちらも是非是非読み込んでみて下さいね!

おわりに

週刊レポートにご協力いただきました皆様ありがとうございました!

また来週も発行していきたいと考えておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
なにか意見や考察、疑問はオトチェの森Twitterの週刊レポートツイートを引用の上コメント頂ければと思います!

それではまた来週をお楽しみに!

オトチェの森週刊レポートまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました