スポンサーリンク

【オトチェの森週刊レポート】vol.18≪2021.06.05~06.11環境≫

オトチェの森週刊レポート

おつかれさまです
乳酸です

今週オトチェの森週刊レポートです!

1週間の構成・駒・アイテムのtierを対象者にアンケートを取り図にまとめていきます

アンケート対象者は、きんぴらさん、ランキング上位者、配信者です

アンケートご協力

きんぴらさん(棋士ID:Y79R3)

tuttu(棋士ID:YLU8C)

MAH(棋士ID:YUUCLI)

アンケートの結果をもとに、きんぴらさんに総評を頂けることになりましたので、より詳しく環境について知ることが出来ます

上級者はもちろんのこと、始めたての方、復帰勢にもおすすめなレポートにできるように制作していけるようがんばります

毎週継続的にだしていくので、ティア表が変わらなければ環境がずっと変わっていないことも分かるので、面白くなりそうです

よかったら先週のレポートもご覧ください

きんぴらさんをはじめ、アンケートにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます

オトチェの森週刊レポートVol.17
スポンサーリンク

Tier構成編

いまの環境で強い構成を聞いてきました

構成表も載せてあるので、参考にしてみてください

※構成表はあくまで1例なので、これ以外の組み合わせで試合されている時もあります※

アンケート協力者からのコメント

ビースト6
ハンター連勝、ウォリアー連勝、預言者連勝、裏切り連勝等から入りたい構成
自然と氷河の占い師入れることができるのでライフを守りやすい
パワースパイクが早い
最終的には裏切りのデーモンハンター、終焉の審判者、ロストガーディアン、セイクリッドランサー、スペースウォーカー等をキャリーにする
ホーンに弱いのでホーンを使っている相手がいる場合は配置に注意が必要
アイテム次第でウィングス9、メイジ9に負けるので中盤以降周りが何の構成をやっているか確認が必要


ウィザード4
すぐにメイジ9、ウィングス9、グレーシャー6に移行できる構成
どの5G駒がbanされていても影響が少ない
ハンター連勝からのウィングス9
ディバインメイジからのメイジ9
アサシン連勝からのグレーシャー6
など序盤の駒やアイテムの集まりで柔軟に形を変えながら戦うことができる
ビースト相手にはウィングス9とメイジ9、ディバインやドラゴン相手にはグレーシャー6が有効


ホーンシャーマン
ビーストやウィザード4が多い時に有効な構成
物理構成やメイジ9に有利
構成の自由度が高いのでどの5G駒がbanされていても柔軟に対応できる
配置で勝敗が変わるので慣れが必要

ビースト6
ディヴァイン
メイジ9


ディヴァインシャーマンは多くのナーフを受けたましたが幻影の女王がいるとまだまだ強いです

T1:ビースト6
T2:ディバインケーブシャーマン
T3:ウィングスアサシン


前環境まで最強だったディバインがナーフの影響 を受け、弱体化が顕著に現れている事を実感しました。

そこにスペースウォーカーやセイクリッドランサーをキャリーにしたビースト6が台頭し、tierが入れ替わった感じだと考えています。

ただディバインの根本的な強さは健在で、まだまだ戦える構成です。

T3はウィングスアサシンです。
私は前環境からかなり評価が高めの構成ですが、構成被りが1人でもいると途端に完成度が下がるので安定感のなさという意味でこの位置にしました。

アンケート結果についてのコメント

ディバインやシャーマンのナーフが入ったパッチのあと少し環境が変わったように感じる結果となりました!
現在はどの様な環境といえますか?

猿が全てを破壊する世紀末のような環境です。
スペースウォーカー最強!

アイテム優先度編

アイテム何をとるか……も環境によって変わってくるので、構成と合わせて質問しました
Tier構成に関係するアイテムも多いですが、何のアイテムをとればよいかが分かります

アンケート協力者からのコメント

サンダーハンマー
序盤連勝行けそうな時に取るアイテム

シャドウブレードor呪われた吸血のマスク
ウォリアー連勝やハンター連勝行けそうな時に取るアイテム

パルスワンドorテレポート短剣
ウィングス9、メイジ9に行く時に必須

アイスプレートメール
テレポート短剣
パルスワンド

tuttuさんは配信中に現在の環境についての考察などのお話しをされていたので、よかったら配信を見に行ってみてください!^^
https://www.mildom.com/10710773

1:テレポート短剣
2:シャドウブレード
3:アイスプレートメール


テレポート短剣は基本どの構成にも使える汎用性のあるアイテムなので積極的に狙っていきたいです。

次点でビーストに乗せたいシャドウブレード、3はアイスプレートメイル、パイソンワンド、呪われた吸血のマスクで行きたい構成のアイテムを取れば良いと思いますが、汎用性の高さからアイスプレートメールを挙げています。

アンケート結果についてのコメント

アイテムのピックもばらけてきました!
汎用性の高いプレートメールやマナ系アイテムが人気ですが、アイテムはどのようなものを作りたい環境になりましたか?

物理構成が強い環境なので、木の棒と皮の鎧から派生するアイテムを優先的に作りたい環境になったと思います。

1-2G駒優先度編

1-2Gの優先度を聞くと何がわかるかというと…

シンプルに序盤なにを買えば良いのかが分かる他、強い人が序盤何のシナジーを出して連勝したいと考えているのかというのが分かるようになります

アンケート協力者からのコメント

隻眼のハンター
序盤のケーブとハンターは強い

光羽のアーチャー
序盤のハンターは強い

ライフルマン
序盤のドワーフとハンターは強い

パンダ
アグライア

1: ライフルマン
2:不死の射手
3:隻眼のハンター


1-2Gの駒の優先度は正直何とも言えないです。

とりあえずR1時点ではハンタースタートを見ます。

R2で預言者、一角獣を持てるなら持ちます。

剣聖が来たらウォリアースタート、ハンターがよったらハンタースタート、預言者一角獣が来たらビーストスタートという形で柔軟に合わせます。

アンケート結果についてのコメント

先週とは全く違う1-2G駒の優先度に変わりました!!
プレイヤー別の駒の評価によって意見が割れているのも面白いですね

序盤の立ち回り方の変化はありましたか?

現環境は連勝が正義なので序盤から出すだけで強いハンター6やウォリアー6を目指して立ち回ることが多いです。

質問:全体通してコメントとかおもしろおかしい立ち回り教えてください!

ディバインとシャーマンの弱体化によりディバインシャーマンの安定感が落ちた

ロストガーディアン、セイクリッドランサー、スペースウォーカーがいる場合は物理構成に行った方が良い環境

そろそろジャイロコプターの可能性を研究したい

やはりディバインのナーフの影響で物理構成が多くなったなという印象です。

とりあえずビースト狙っとけば上位取りやすいと思いますが、5G環境に変わりはないので、10lvを急ぐ立ち回りが引き続き求められる環境だと思います。

ディバインは中盤の水スピ、羊の騎士のクールダウンが明らかにワンテンポ遅くなってるなと感じるので、前環境よりもプレイがシビアになったのかなと思います。

先週までのレポートとは異なり、新鮮なレポート結果となりました!

ディバインもまだやれないこともなさそうですが、色々な構成を構築できるような環境になりました。
ただ、やはり5G駒を引きたい環境に変化したので、以前よりもロールするレベル帯が変わってきているのではないかと思います!

おわりに

週刊レポートにご協力いただきました皆様ありがとうございました!

また来週も発行していきたいと考えておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
なにか意見や考察、疑問はオトチェの森Twitterの週刊レポートツイートを引用の上コメント頂ければと思います!

それではまた来週をお楽しみに!

オトチェの森週刊レポートまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました