スポンサーリンク

【オートチェス:環境*考察】新年早々S9環境考察

環境

きんぴらです
2020年12月30日のアップデートからしばらく経ちましたので環境を考察して行きたいと思います

スポンサーリンク

アップデート後環境について

  • グレーシャー2の強化によってウォリアー、ナイトなどの構成の中盤火力が上がった
  • アグライアの強化によって全てのディバイン構成が強化された
  • アルケミストのスキル変更によりインセクトが弱体化された
  • 依然連勝をしていれば駒の集まり次第で全ての構成で勝つことができる環境

構成Tier表

Tier1:再現性、安定感抜群!完成したら最強構成!

ケーブディバイン

水のスピリットが弱体化されたがアグライアが強化されたので未だに強い
以前より使用者が減ったためコスト2駒を重ねやすくなった
終始不利対面が少ない
プリーストと水のスピリットでライフを守りやすい
必須駒がコスト3までなので運に左右されにくく再現性が高い
連勝、利子ポジ、連敗いかなる状況からも狙える

ケーブディバインについては

Tier2:再現性が高く完成したら強い構成

メイジ9

弱体化されたが未だに十分な火力を出す
R21〜29までケーブディバインに大ダメージを与えやすい構成
コスト4駒が☆1の時から火力を出すのでパワースパイクが早い
最終的に相手に合わせてディバインやドラゴン5に構成移行しやすい
連勝連敗どちらからも狙える

メイジ9については

ディバインメイジ

アグライア強化により使用する機会が増えた
R21〜29までケーブディバインに有利を取ることができる
最終的にはディバインウォーロックに移行した方が強い
状況に合わせてメイジ9やドラゴン5にスムーズに移行できる
ドラゴン5に弱い

ビースト6

グレーシャー2強化により中盤の火力が上がった
従来の裏切り型以外にもグレーシャー型が現実的な構成になったことにより立ち回りの幅が増えた
セイクリッドランサーが引けないとメイジ系に弱い
中途半端な完成度の構成に大ダメージを与えられることが強みなので連勝から入りたい構成

Tier3:安定感はない!完成したら強い構成

ウォリアー9

グレーシャー2強化により中盤からの火力が上がった
R21〜24の間にコスト4☆2複数体いないと火力不足で負けることが多いので再現性は高くない
アンデッド6、ナイト、アサシンに有利
メイジ系、ビースト6に不利

アンデッド6

序盤ハンター連勝から一番移行しやすい構成
必須駒に高コスト駒が多く、お金が必要な構成なので連勝からの移行でないと下位落ちしやすい
最終的に勝ちきるには竜の騎士☆3やコスト5駒☆2が必要
アサシンに有利
インセクトやセイレーン入りの構成に不利

ナイト6

グレーシャー2の強化により序盤から火力を出しやすくなった
R16〜29までケーブディバインに有利を取りやすい構成
序盤からナイト駒の重なりが良くないと勝ちきれない構成なので再現性は低い
メイジ系、アサシンに有利
ウォリアー9、ディバインウォーロックに不利

ディバインナイト

アグライア強化により以前より羊の騎士が凶悪化した
完成したらディバイン系の中でトップクラスの強さだが完成しない
終焉の審判者にめちゃくちゃ弱い

ディバインウォーロック

完成したら敵なしの構成だが必要な駒が高コストばかりなので直接狙う構成ではない
メイジ9、ディバインメイジ、ドラゴン5から移行する構成

ドラゴン5

序盤ヒューマンメイジやハンターで連勝している時に狙う構成
インセクトの弱体化により以前より立ち回りやすくなった
ディバイン系、メイジ系に有利

アサシン

部屋の状況に合わせてアサシン9、ウイングスアサシン、マリーン4アサシンを使い分ける必要がある
R25までにアサシン駒が☆3になっていないと下位落ちしやすいので安定感はない
連勝連敗どちらからも狙える

インセクト

アルケミスト弱体化、アグライア強化によりかなり弱くなった構成
連勝からスムーズに移行できれば1位を取るポテンシャルはあるが、インセクト駒やアルケミストの集まりが悪いと下位落ちしやすい
全盛期よりリスクに対するリターンがかなり減ったので無理して狙う構成ではなくなった
アンデッド6に有利

ケーブグレーシャー

序盤ケーブハンター連勝から移行しやすい
完成したら強いが必須駒に高コスト駒が多くバーサーカー☆3やセイクリッドランサー☆2前提の構成なので安定感はない
ディバインに不利

最後に

前回今だけしか楽しめない水スピ水泳大会を存分に楽しもう!!と言っていたが、あれは嘘だ!
まだまだ水スピ水泳大会は終わらない!!

きんぴらさんについては

前回の考察記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました