スポンサーリンク

【オートチェスDUO:環境*考察】S10 前期 DUOモードの環境考察

環境

どうも皆さんこんにちは。

相変わらずDUOやっております。kino0551です。

この記事を読んで、その通りにあなたも2週間程度ぶっ通しで遊べばクイーンになれます。
おめでとうございます。

また、今回の記事は3分割されています。まず、現環境のメタについてが1つ、残り2つはTier1構成の立ち回りやお金の使い方についてです。

長い記事になってしまうので、最悪この記事と構成の記事のいずれかだけ読んで頂ければ大丈夫です

私は全てヒューマン6で勝ちました。

マッチングは比較的まともとはいえキング帯からはあまりマッチングしませんが、前シーズンからの調整でキング以上であれば固定値10程度がもらえるようです。

キング帯でマッチングしても壮絶な個人メタなどが待っているために、いろいろな人と組むことをおすすめします。

それでははじめていきましょう。

スポンサーリンク

はじめに

現環境のメタは以下の通りです。

Tier1

ヒューマン6

パンダ3

Tier2

ビースト6

ウォリアー9

ディバインメイジ

Tier3

その他の皆様

完成度次第で上記構成のすべてが1位になる素質がありますが、ここでのTierは安定度、ハードルの低さを基準に判断しています。

ヒューマンシナジー、メカシナジーの緩和、パンダマンという新たなシナジーが追加されたことで変動が起きました。

いずれもDUOならではのとんでもパワーがあります。

それ以外の構築については、ほとんどS9に記事を書いた大体の立ち回りは変わっていません。

ただ、卓全体のパワースパイクについては多少変更がありますので、そのあたりは遊びつつなんとなく理解していってください。大体2,3ラウンド早くなったものと思ってください。

ヒューマン6

(共有枠:竜の騎士、亀乗りの長老、アベンジナイト その他:羊の騎士、不死の騎士、炎霊法師、マナの源 シナジー枠:不死の教皇、氷河の呪術医、煉獄の騎士、霜の騎士)

上記画像はあくまで一例です。状況別の構成については構成記事を参照してください。

一時期ソロでも大人気でしたがDUOではまだ強いです。

プレイ難易度は移行操作、パワーを見てどちらが経験値の書を使うか、お金を溜めるか使うかを判断する必要があるため高めです。

ヒューマン6の特徴はもちろん経験値の書で、6が出ていて勝利時にヒューマンが残っていれば4冊(経験値8分)の経験値の書を獲得することが出来ることです。

DUOでは2人が勝てば合わせて8冊、経験値の書も相方に渡すことが出来るため、ソロの2倍のスピードで経験値を上げていくことができます。

その結果高価格駒の排出率が上がったり、シナジーの自由度が高いために、全ての構成に対してある程度の有利をとることができるということです。

駒単体のパワーもアベンジナイト、羊の騎士、亀乗りの長老と高く、パイソンワンドや雲頂の矛で完全停止してしまうということも少ないです。

卓のパワーにもよりますが、最速で17ラウンド、遅くとも30ラウンドを見ることはなく終わります。

ミラー及び他構成との相性は以下の通りです。

相手の構成相性
ヒューマン6大体は完成度が高いほうが勝ちます。ワンチャン配置ゲーです。
パンダ3運だけされなければ勝てます。
ビースト6亀乗りが重なっていれば有利、なければ不利。
ウォリアー9亀乗りが重なっていれば有利、なくてもデモハン1などでメタ可。
ディバインメイジ終焉の審判者などで大樹を押さえれば有利。
その他の構成有利。大体勝てます。

【DUOモード】ヒューマン6の記事はこちら

パンダマン3

(共有枠:雷影、エンバーブレード その他:仙醸の主 シナジー枠:一角獣、セイウチボクサー、人狼、砂漠の主、魔毒の芋虫、熊のドルイド、アルケミスト)

上記画像はあくまで一例です。状況別の構成については構成記事を参照してください。

ソロでも大人気ですね。私は大嫌いな構成のひとつですが。DUOでは最大で3Gパンダを2枚ずつ入れられることから、シャーマン4耐性が高くなりました。固定枠が5枠程度で、自由度が高いというのも特徴です。

プレイ難易度は低いです。だってパンダが引けるかどうかの運ゲーですから。

パンダマン3の特徴はパンダマンシナジーによって駒を引っ張ってこれることです。

DUOでは共有することでシナジーを発動させることが出来るため、ソロに比べたら圧倒的に安定はします。

その結果意味のわからない引きをできれば全ての構成に対して圧倒的な有利をとることができるということです。

駒単体のパワーが非常に高く、なんかパンダがスキル撃ってたら勝っていたというシーンが多いです。

敷いて言えば、ワントップエースを倒すことが苦手なので、シナジーで補っていきたいです。

リーサルターンは不安定です。パンダが重なっていればはやく、そうでもなければ遅いです。

ただ、時間はパンダマンの味方です。長引けば長引くほどパンダマンが重なる確率は上がっていきます。

ミラー及び他構成との相性は以下の通りです。

相手の構成相性
ヒューマン6完成していれば有利です。
パンダ3運がいい方が勝ちます。
ビースト6エンバーブレードが重なっていてシャドウブレードがあればだいたい勝ちます。
ウォリアー9パンダマン星2段階だと微不利。サブシナジーをメイジにすることで有利。
ディバインメイジサブシナジーをマリーンにして終焉の審判者を入れれば大丈夫です。
その他の構成完成している前提であれば有利。大体勝てます。

【DUOモード】パンダマン3の記事はこちら

まとめ

じゃあ結局どの構成行けばいいの?

難易度を一切無視して勝率と回転率を追い求めるのであれば、おすすめはヒューマン6をやることです。

私はヒューマン6を決め打ちでやって200試合近く遊んで勝率91%ですから、わざわざ他の構築をやる必要はないかなと思います。

野良であれば運ゲーに持ち込めるパンダでもいいかもしれません。ちなみに固定で組んでパンダ決め打ちをしているランカーペアの勝率は60~65%程度です。

合成アイテム優先度としては特にパルスワンド、次点で呪われた吸血マスクやシャドウブレードが高いです。

全体を通したアイテム優先度は

木の棒=魔力の決勝>ラッキーコイン=皮の鎧=吸血マスク>ハンマー=水晶=抗魔マント=マジックロッド=折れた剣

です。

各構成記事では状況別にそれぞれ記載しようと思うので参考にしてください。

最後に

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

パンダマンさえ考えなければそこそこ楽しめる環境だとは思います。

まぁ、ソロに飽きてしまった方はちょっとだけかじってみてはいかがでしょうか。

ではでは。

デュオ記事一覧

S9 前期 DUOモードの環境考察
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】ウォリアー9の立ち回り
S8 DUOモードの環境考察
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】ディバイン4シャーマン4
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】アンデッド6セイレーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました