スポンサーリンク

S8 DUOモードの環境考察

環境

どうも皆さんこんにちは。

相変わらずDUOやっております。kino0551です。

今回はDUO記事です。メインの記事です。

この記事を読んで、その通りにあなたも1週間ぶっ通しで遊べばクイーンになれます。
おめでとうございます。

また、今回の記事は5分割されています。まず、現環境のメタについてが1つ、残り4つは各構成の立ち回りやお金の使い方についてです。

私が主に回していたもの以外は私が負けた時に敵がやっていた事を中心に記述します。

長ったらしい記事になることは確実なので、最悪この記事とグレーシャービーストの記事だけ読んでくれればそれでいいです。

私はほとんどグレーシャービーストで勝ったので。

また、今シーズン(?)ではマッチングが改善されたのか、上位帯は減っているのに、未だに30分以上待たされていません。快適に遊べるのは今かもしれませんね。

メタが回るシーンが有るというのは正直やりづらいですが、環境としては悪くないですしね。

それでははじめていきましょう。

スポンサーリンク

はじめに

現環境のメタは以下の通りです。

Tier1

グレーシャー4ビースト6

ディバイン4シャーマン4

メイジ9

Tier2

アンデッド6セイレーン

Tier3

その他の皆様

完成度次第で上記4構成のすべてが1位になる素質がありますが、ここでのTierは安定度、ハードルの低さを基準に判断しています。

以下では具体名の出ている4構成についてざっとした紹介と各記事へのリンクを張っておきます。

見たいものだけ見てください。

グレーシャー4ビースト6

前シーズンから引き続きTier1、グレビです。

プレイ難易度は一気に移行をする都合上、高めです。

正確にはアンデナイト期が挟まっていたので引き続きではないですが、もう関係ない話ですね。

前シーズンとの違いとして、純正ではなくグリムタッチを使った型の方が総合的に優秀になりました。詳細については構成記事を読んでください。

グレーシャービーストの特徴はなんと言ってもその安定度の高さとリーサルターンの早さです。

うまく行けば19ラウンド、グダってもせいぜい27ラウンド程度で決着をつけることが出来ます。

逆に30ラウンドを踏むようなことがあれば、それは練度不足であると言えます。

ミラー及び他構成との相性は以下の通りです。

相手の構成相性
グレーシャー4ビースト6配置次第。バーサーカー、熊のドルイドの星1差であれば捲れる。
ディバイン4シャーマン4完成されれば完全不利。シャーマンガチャに成功しても無理。
メイジ9互角。完成されれば不利。リーサルターンの違いで削りきりたい。
アンデット6セイレーン有利。グリム呪術医をしっかり当てましょう。
その他の構成有利。最速リーサルが輝きます。

【DUOモード】グレーシャービーストの記事はこちら

ディバイン4シャーマン4

相手のキャリー駒が倒せない! じゃあ変身させちゃえばいいじゃない。

ディバインシャーマンです。

プレイ難易度は、決め打ちでダラダラするだけなため、低めです。

こちらはソロでも優秀とされる構築ですね。DUOでも、レベルを早くあげられること、どちらかが5Gを引けば良いことなどから優秀な択のひとつであると言えます。

完成するまでの道のりが長く、割と未完成のまま試合が終わることも多いです。完成さえさせてしまえばグレーシャービーストに確実に勝利することができる点は魅力的です。

平均リーサルターンは30~36ラウンド。すごい遅いです。

勝っても生き残る駒が少なくなりがちなこと、パワーが出るのが5G駒を2種類あるいは3種類引いてからであることが原因です。

水スピ星3と嵐のシャーマンと占星術師を引ける自信のあるペアはぜひやってみると良いと思います。

ミラー及び他構成との相性は以下の通りです。

相手の構成相性
グレーシャー4ビースト6完成できれば有利。未完成だと不利。
ディバイン4シャーマン4完成度の高いほうが勝ちます。配置とかほぼ関係ないと思います。
メイジ9不利。絶対に勝てません。
アンデット6セイレーン純正相手なら微有利、マリーンで不利。完成すれば有利。
その他の構成有利。

【DUOモード】ディバイン4シャーマン4の記事はこちら

メイジ9

かーめーはーめー波ー!!!

メイジ9です。

プレイ難易度は一気に移行をする都合上、高めです。

キング帯で増えすぎて坊主めくりをしている悠長なディバイン4シャーマン4構成を倒すことだけを考えた構成で、ソロ同様に亀乗りの長老の超火力が特徴です。

平均リーサルターンは21~27。グレーシャー4ビースト6より遅く、ディバイン4シャーマン4よりは早いです。

完成さえすれば仮に負けたとしても被ダメージを抑えることができるため、少なくとも2位といった結果を目指しやすいでしょう。

ミラー及び他構成との相性は以下の通りです。

相手の構成相性
グレーシャー4ビースト6亀2ができ、配置次第で有利。未完成だと不利。
ディバイン4シャーマン4有利。
メイジ9完成度と配置です。亀2ができていればパイソンとマナが多いほうが勝ちます。
アンデット6セイレーン不利。
その他の構成互角。インセクト等には原則不利。

【DUOモード】メイジ9の記事はこちら

アンデッド6セイレーン

甘えた構築を全て焼き払う鬼の構築、アンデッド6セイレーンです。

プレイ難易度は、大きな移行はなく、連勝をとる見極めさえできれば良いので、普通程度です。

こちらもソロで優秀とされる構成ですが、DUOでは殆どの場合アンデッド6ハンター6ドラゴン3のような形で戦うことになります。

平均リーサルターンは24~28、ディバインシャーマンより気持ち早め、ビーストより気持ち遅めのミッドレンジ構成とでもいいましょうか。正直扱いづらい立場です。

構成の特徴としては、ハンター連勝から入る場合、移行にお金が殆どかからないことから、連勝パワーで押しつぶせる可能性が高いということです。

毎回狙っていくようなものではないかなとも思いますが、パワーが十分にある構築であることは確かです。

ミラー及び他構成との相性は以下の通りです。

相手の構成相性
グレーシャー4ビースト6グリム呪術医をされると不利。それ以外は有利。
ディバイン4シャーマン4完成されなければ微有利。
メイジ9有利。
アンデット6セイレーン完成度の高いほうが勝ちます。
その他の構成有利。

【DUOモード】アンデッド6セイレーンの記事はこちら

まとめ

じゃあ結局どの構成行けばいいの?

難易度を一切無視して勝率と回転率を追い求めるのであれば、おすすめはメイジ9を見つつグレーシャー4ビースト6をやることです。

つまり一気に移行をする構築かつ、キーパーツさえあれば勝てる構築をやるということです。どちらも強力な上に、一気に移行することで、相手は構成へのメタを準備することが難しくなります。

この2構築はウィザード2駒が共通している他、1~15ラウンドの動きがほぼ共通であり、特にメイジ9は亀乗りの長老さえ重なっていればなんとかなりがちな構築なため、とりあえず亀乗りの長老が来たら抱えておいて、ビーストも適当に拾っていき、15ラウンド時点でディバイン4シャーマン4の有無で判断を行うと良いでしょう。

唯一メイジ9はアンデット6は苦手なので、そのときは対ディバイン4シャーマン4を諦め、グレーシャー4ビースト6で2位狙いでも良いと思います。

アイテム優先度は特にパルスワンドが高いです。

これには、グレーシャービーストでは完成したディバイン4シャーマン4相手にマスクがいくつあろうがなかろうが勝てないから、勝ち筋のある方を選択すべきであるという理由があります。

「そんな難しいことできないよぉ……ふえぇ><」という方はディバイン4シャーマン4を決め打ちしてください。

これは余談ですが、今環境は基本的にディバイン4シャーマン4とグレーシャー4ビースト6の多数決環境でした。

同数の場合はグレーシャー4ビースト6のどちらかが1位を取りやすく、ディバイン4シャーマン4を目指す構成が3ペアの場合はディバイン4シャーマン4の誰かが1位を取りやすいです。

これは数が多いからではなく、グレーシャー4ビースト6が多いと打点が高くなるために、ディバイン4シャーマン4が完成する前に倒しきることができ、逆にディバイン4シャーマン4を目指すペアが多いと、打点が少ないために完成してしまう確率がどんどん上がっていくからです。

つまり、多くの場合、一番育ったディバイン4シャーマン4と一番育ったグレーシャー4ビースト6が戦うことになります。

ではここにメイジ9が入ってくると……? ということですね。最後の最後にやっと気づいた事実でしたが、ここに公開してしまいます。後悔しそう。

最後に

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

DUOは相方を見つけなければいけないくせに同じ人とやってランクが上がってしまうとマッチングが全然しなくなっていくという困ったちゃんでしたが、それもだいぶ改善されてくれました。

ソロに飽きてしまった方はちょっとだけかじってみてはいかがでしょうか。

ではでは。

デュオ記事一覧

S9 前期 DUOモードの環境考察
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】ウォリアー9の立ち回り
S8 DUOモードの環境考察
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】ディバイン4シャーマン4
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】アンデッド6セイレーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました