スポンサーリンク

【オートチェス:新環境考察】 2020.10.14

環境

[no_toc]

こんちゃ、朝から晩までカシオレです。

アップデートで環境が変わったので考察していきたいと思います!

アプデ内容は↓の記事にまとまっています。

今回のアップデートでとくに注目されているのは

ハンター3のナーフ、インセクトのナーフ、アサシンの強化

この3つです!

序盤最強と言われていたハンターが遂にナーフされましたね!

必中率が35%→50%に上昇、攻撃力の上昇値が35→25に減少しました。

このナーフによってウォリアーやアサシンでの連勝が狙いやすくなりました!

ただ、ハンター3は確実に弱くなったものの、シナジーの出しやすさ、単体性能の高さは健在なので序盤最強格なのは間違いないでしょう。

なによりハンター6が強いのでハンター駒は以前と変わらずどんどん抱えちゃいましょう!

インセクトナーフ

前環境大暴れしていたインセクトもさすがにナーフされましたね…

シナジーの効果によって召喚されたインセクト駒が敵棋士に対して与えるダメージが半減されるようになりました!

体力30が一発でとぶ恐怖から遂に解放されるのか…(遠い目)

ただやってみた感じ20点前後のダメージは全然食らいます笑笑

ダメージが減った分、相手に余裕を与えてしまいスピリット4やシャーマン4で対策されることが多くなるので、勝ち切るのが難しくなりましたが依然としてTier1の性能はあるとかんがえています!

アサシン強化

最近日の目を見ることのなかったアサシンに強化が入りましたね!

アサシン3:戦闘開始最初の通常攻撃のクリティカル率:40%→50%

アサシン6:戦闘開始最初の通常攻撃のクリティカル率:60%→100%

アサシン9:クリティカルダメージ:400%→450%

このように変更されました。

アサシン6の初手100%クリティカルが怖いですね…

よくタンクで使用される大樹の賢者は星3だと攻撃力が300あるので初撃は1000近いダメージが飛んでくるようになります。なんとおそろしい…

ただ、アサシンは重なりが薄いと弱いことに変わりはないので、自分の引きや周りの構成を見つつ、選択肢の一つとしてプレイするのがいいのかと思います。

その他のアプデ

他にはキラナーフや連勝ボーナスの獲得基準の変更、一部アイテムの強化などがありました。

とくにアイテムの調整は今まで使われないことの多かった弱いアイテムがしっかり強化されていて、いい調整だと思いました。

この調子でアイテム格差が少なくなっていくことを期待しましょう。

環境変化後の動向

このアプデの後、実際どのように変わったのか。

まずインセクトは確実に減りました。

ほとんどインセクトでしか使われないスパイダークイーンのキング帯での使用率をみると過去一週間では18.6%だったのに対し過去3日では15.0%までおちていました(2020.10.16調べ)。

それでも未だにトップクラスに使われていますね。

インセクトが減った分、他の構成の使用率が上がっていますが、なかでも強化されたアサシンの使用率が増えていました。

ただ、今のところアサシンはそこまで戦績がよくなさそうですね…

そして個人的に意外だったんですが、ウィングスとディバインの使用率がやや低下しているようです。

ウィングスはハンター3のナーフによりウィングスハンターの形が弱くなったこと、ディバインは有利対面と言われていたインセクトが減ったことあたりが原因ですかね?

まだ環境が定まってない頃だと思うので、ここから先、どのように環境が変化していくのか楽しみです!

カシオレの個人的構成評価

これ書くのかなり勇気いりますね笑笑

異論は認めるので温かい目で見ていってくださいm(__)m

Tier1

インセクト

ナーフがあったとはいえ、未だトップクラスの性能。

むしろナーフ直後で使用率が減っている今がチャンスかもしれんない。

ビースト6

前環境から依然として変わらぬ強さ。

最近はメイジが増えてきているのでパイソンワンドがマスト。

ディヴァメイジ

インセクトが減っているのが追い風。

シャーマンやスピリットで相手の対策を取りやすいのも高評価。

Tier2

ウォリアー9

ハンターナーフで、重なり次第では序盤ウォリアー6で連勝を狙える。

アイテムに恵まれないと1位を取り切るのは難しい印象だが上位は割と安定する。

水ディヴァ

負けたとしても水のスピリットがエース以外を倒してくれるという場面が多く、さらにプリーストも入っているので大ダメージを受けにくい。

ただし、パイソンワンドがないとメイジ構成に大負けしてしまう。

ドラゴン5

アイテム依存度が低い。

インセクト以外のパイソンワンドがない相手に有利が取れる。

構成を完成させるのにかなりお金が必要。

メイジ9

亀乗りの長老が1発でも撃てばだいたいの敵を倒せる。

亀乗りの長老が1発も撃てずに落ちたり撃つ場所がひどかったりすると大ダメージを喰らってしまう場合が多い。

パイソン1つで対メイジへの強さが段違い。

羊ディヴァ

スキルが固定ダメージなので魔法防御や物理防御を無視できる。

水ディヴァよりもエース駒との1対1に強い。

3コストの星3がエースになる関係上終焉が刺さりすぎる。

Tier3

ウィングス6

特別弱いわけじゃないが、連勝時はインセクト、敗戦処理ならビースト6やメイジ9など、ほかの構成に流れたほうが強い場面が多い。

アサシン

アイテム依存度が高く、重なりも必要なので安定感がない。

完成すればそこそこ強い。

ナイト

アサシンとほぼ同じ理由で弱い。

ただ、有利対面と言われてるアサシンやメイジ系統が増えているので評価を上げてもいいのかもしれない。

ゴブリン6

インセクトにアルケミスト取られるし天敵のメイジ系統増えるし散々な目にあってる。

ケーブグレーシャー

全然強いんだけどそもそも完成しない。

最後に

ここまで見ていただきありがとうございます!

個人的に今回の調整は結構よかったと思います。

構成の評価なんてしたけど、今の環境は割とどの構成でも1位狙えるし、もしかして良環境か?

(駒さえ減らしてくれればもっといい環境になるのになぁ…)ボソッ

以上!環境考察でしたー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました