スポンサーリンク

【オートチェス:シナジー】ウィングスシナジーについて

戦略
スポンサーリンク

基本的な情報

ウィングス(3)

味方のウィングス全員は30%の確率で敵の攻撃を回避する。

ウィングス(6)

味方のウィングス全員は50%の確率で相手の攻撃を回避し、他の味方は30%の確率で敵の攻撃を回避する。

ウィングス(9)

味方のウィングス全員は50%の確率で相手の攻撃を回避し、他の味方は30%の確率で敵の攻撃を回避する。敵の攻撃を回避した後に9秒続く幻像を発生させ、4秒ごとに一回発動。
幻像:元ユニットのコピーであり、100%のダメージを受け継ぎ、100%のダメージを引き受ける一方、スキル・シナジー・装備を受け継ぐことは不可、それぞれのユニットの幻像は同時に一体のみ存在可能。

ウィングスシナジーは相手の通常攻撃を回避するシナジーです。

スキルによる攻撃は一部を除き回避できないので注意しましょう。

ウィングスで回避できる駒のスキル
  • エンバーブレード
  • キャノングラニー

ウィングス(3)

ウィングス(3)はウィングスシナジーを持つ駒にのみ回避能力を付与します。

序盤に光羽のアーチャーとウィンドレンジャーを使用しハンターと絡めて使用することが多いです。

ウィングス(6)

ウィングス(6)は味方駒全員に回避能力を付与します。

物理系の構成には強く、メイジ系の構成には弱いです。

ウィングスシナジーだけでは火力が不足してしまうので中盤~終盤にかけてウィングス6アサシン3という形で使われることが多いです。

ウィングス6アサシン3

苦手なメイジにはマリーンシナジーを使うことで対策します。

ウィングス6アサシン3マリーン2

ウィングスアサシンの立ち回り

ウィングス(9)

ウィングス(9)はウィングス(6)と同様の回避率に加え、回避時に幻像を発生させるという能力を付与します

幻像とは駒の分身のようなもので、アイテムやスキルは一切引き継げず、元のステータスと現在の体力を参照しています。

棋士へのダメージも元の駒が参照されています。

基本的にはウィザード4を利用してシナジーを発動させます。

ウィングス9の例

ウィザード4の性質上ほかのシナジーを出せないので気を付けましょう

ウィザードについて詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてみてください。

https://pooonur.com/wizard-synergy/

ウィングス9についての立ち回り

最後に

ウィングスは物理攻撃主体の構成に対して力を発揮する構成です。

圧倒的タンク性能で敵をひきつけ蹴散らしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました