スポンサーリンク

【オートチェス:検証】シャドブレが重複するのか検証してみた(最終検証日:2020/12/03)

攻略

Riseと申します。今回はシャドウブレード(怒りの斧)についての記事です。

スポンサーリンク

はじめに

シャドウブレードの効果、20%の固定ダメージは以前は重複していました。

しかし、アップデートで重複しないように修正されました。

最近、装備の説明に唯一パッシブなる謎の言葉が追加されましたが、実際シャドウブレードの効果は重複していないのでしょうか??

シャドウブレードの仕様

シャドブレの効果は、攻撃速度+15%,回避率+15%,近距離攻撃時に標的の周囲1マス以内の敵に攻撃力の20%の固定ダメージを与えます。

与えるダメージ

では、攻撃力の20%の固定ダメージとはなんなのでしょうか?

例えば、終焉の審判者は☆1で攻撃力が115です。なので、シャドブレのダメージは115×0.2=23だと思いますよね?

しかし実際はそうではありません。終焉の審判者が通常攻撃で標的に与えたダメージの20%がシャドブレのダメージになります。

ダメージの種類

シャドブレは固定ダメージを与えます。つまり、物理防御や魔法防御の影響を受けません。

ダメージの範囲

シャドブレは標的の周囲1マス以内の敵にダメージを与えますが、標的にはダメージを与えません。

検証

シャドブレ

以上のジャドブレの仕様を踏まえて、実際にシャドブレを2つ持たせた時の検証結果を見てみましょう。

検証に使った駒は

攻撃する側

  • 赤き斧の王☆1(攻撃力52

攻撃される側

  • メインターゲット:光羽のアーチャー☆2(HP1200,物理防御0,魔法防御0
  • サブターゲット:ウィンターワイバーン☆1(HP550,物理防御0,魔法防御5
  • サブターゲット:赤き斧の王☆1(HP700,物理防御5,魔法防御0

では結果を見てみましょう。

メインターゲット(標的)の光羽のアーチャーです。HPが1200→1148になっているので与えられたダメージは1200−1148=52です。

サブターゲット(標的の周囲1マス以内の敵)のウィンターワイバーンです。HPが550→530になっているので与えられたダメージは550−530=20です。

サブターゲットの赤き斧の王です。HPが550→530になっているので与えられたダメージは700−680=20です。

攻撃側の赤き斧の王メインターゲット与えたダメージ52でした。

これの40%を考えると52×0.4=20.8です。小数点以下を切り捨てると、20となってサブターゲットが受けたダメージ一致します。

つまり、シャドウブレード2本持たせると、標的に与えたダメージの40%(20%+20%)の固定ダメージを周囲1マス以内の敵与えていることがわかります。

怒りの斧

同様の方法で検証を行なった結果、怒りの斧2本持たせると、標的に与えたダメージの60%(30%+30%)の固定ダメージを周囲2マス以内の敵与えていることがわかりました。

検証結果

シャドウブレード及び怒りの斧の固定ダメージは重複する!!

アルケミストや終焉の審判者などの近接のキャリーにシャドブレや怒りの斧を複数持たせると強そうですね!

別の検証記事については

【オートチェス:検証】新しいシャーマン(4)について検証してみた(2021/03/29検証)
【オートチェス:検証】アプデ後のチェスプール・ショップについての検証(2021/03/29検証)
【オートチェス:検証】キャノングラニーのスキルについて
【オートチェス:検証】ビーストシナジーとデーモンの仕様について
【オートチェス:検証】竜の騎士にマジックロッドを付けたらどうなるのか検証してみた

Riseさんについては

コメント

タイトルとURLをコピーしました