スポンサーリンク

【オートチェス:攻略*戦略】パルス1本から始めるメイジ系の立ち回り!

戦略

こんにちはきんぴらです
今回はメイジ系の立ち回りについて書いてみました!
さあ!パルスワンド1本持ってメイジ系へ直行だ!!

スポンサーリンク

メイジ系の強み

終盤相手に合わせて柔軟に構成を変えられるので不利対面がない
マナアイテムさえあればどこからでも狙える
再現性が高くパワースパイクも早いので下位落ちしにくい

メイジ系に行くきっかけ

R3までにパルスワンドが作れたとき(最悪でも魔力の結晶が来た時)
マナアイテムなしからのメイジ系は地獄を見るぞ!!

アイテム優先度

序中盤:パルスワンド>パイソンワンド>アイスプレートメール>テレポート短剣

上位アイテム:氷棘の鎧>帝王ペンギンの鎌≧リフレッシュの球>魔龍の祝福>スピリットランス

R20までの考え方

駒の集まり方でどの構成に行くか決める
ハンター駒の集まりがよく、連勝できている場合はハンター6大樹の賢者の形を作り連勝が途切れないようにする
グリムタッチと亀乗りの長老以外の必須駒はR16以降に買う

連勝ハンター構成例

早めに亀乗りの長老を引けた場合や焔霊法師や雷のスピリットの集まりが良い場合はヒューマンメイジの形を作り連勝を狙いに行く

連勝ヒューマンメイジ構成例

駒の集まりが悪く連敗から入る場合はケーブディバインに行きR16から連勝を狙う

R16ケーブディバイン構成例

ケーブディバインに行くパターン

  • 水のスピリットの集まりが良い
  • ケーブ駒の集まりが良い
  • 駒の集まりは悪いがアグライアを早めに引いている

ディバインメイジに行くパターン

  • 序盤ハンターやヒューマンメイジで連勝している
  • 大樹の賢者の集まりが良い
  • メイジ9をやりそうな人がいない
  • 亀乗りの長老やグリムタッチが来ない
  • ナイトをやっている人が多い

メイジ9に行くパターン

  • 序盤ハンターやヒューマンメイジで連勝している
  • 大樹の賢者の集まりが良い
  • 亀乗りの長老やグリムタッチが来た
  • ウォリアーをやっている人が多い

ドラゴン5に行くパターン

  • 序盤ヒューマンメイジで連勝している
  • 大樹の賢者の集まりが悪い
  • メイジ系の人が多い

R21各構成の形の目安

ケーブディバイン
R31までにLv9コスト2駒2種類以上☆3を作ることを目指す

ディバインメイジ
メイジ9がいる場合やウォリアーが多い場合はメイジ9に移行する
R26までに大樹の賢者☆3、亀乗りの長老☆2を作る
グリムタッチが引けたらソウルイーターと交換する
グリムタッチにテレポート短剣を持たせるとコンボが決まりやすい
Lv9にしたらセイレーンや終焉の審判者を入れる
雷神を引いた場合は戦神と交換する

メイジ9
亀乗りの長老やグリムタッチが引けていない場合はディバインメイジで繋ぐ
メイジ系がいなくナイトが多い場合はディバインメイジに移行する
R26までに大樹の賢者☆3と亀乗りの長老☆2を作る
Lv9にしたらセイレーンや終焉の審判者を入れる

終盤の考え方

残っている敵に合わせて構成を変化させる(ケーブディバインは除く)

ウォリアー9、インセクト、ナイト、アサシン、ゴブリンが残った場合

ディバイン4ウォーロック4スピリット4
ドラゴン5ディバイン2闇スピ

スピリット4構成の場合は氷河の呪術医と不死の教皇が倒されると負けてしまうので、できるだけ攻撃を受けない位置に配置する
ドラゴン5の場合は闇のスピリットに氷棘の鎧を持たせてドラゴン5シナジーが発動しない位置に配置する
スキルが有効な占星術師を入れるのもアリ

アンデッド6、ビースト6、ケーブグレーシャーが残った場合

メイジ9セイレーン光羽のアーチャー
ディバイン4メイジ3セイレーン光羽のアーチャーキャノングラニー

スピリット4が効果的でない構成相手にはセイレーンやキャノングラニーのスキルやグリムタッチと光羽のアーチャーのコンボで敵の動きを止め火力駒で押し切ることが重要
審判の戟を作ると有利に立ち回れる

メイジ系が残った場合

ドラゴン5メイジ6
マリーン4セイクリッドランサー

メイジ系は相手より早く嵐のシャーマンのスキルを撃つかマリーン4を出して被ダメージを抑えてしまえば簡単に勝つことができる
パイソンワンドや竜爪の杖が複数個あればより安定する

マリーン4

ディバイン4ウォーロック4デストロイヤー

相手にマリーン4を用意されてる場合はデストロイヤーやキャノングラニーなどの物理スキルダメージ持ちの駒や闇のスピリットや終焉の審判者などの固定ダメージ持ちを軸にしたディバインウォーロックに移行する
相手のエース駒が近接攻撃の場合はスピリット4を付ける

最後に

メイジ系は慣れるまで中々上手く行かない構成ですが、一度やり方を覚えると構成移行の幅が増え終盤どうして良いか分からず負けるという展開が少なくなります
物理構成大好きな方もパルスワンドができたらメイジ系に行ってみよう!

タイトルとURLをコピーしました