スポンサーリンク

【オートチェス:攻略*構成】4秒で差をつけろ!不死身!アンデッド6のやり方!

攻略

こんにちはきんぴらです
今回はアンデッド6のやり方を書いてみました!
HP0からが本番!不死身のアンデッド軍団で勝利を掴もう!

スポンサーリンク

アンデッド6の強み

ハンターから移行しやすい
HPが0になってからも4秒間攻撃し続けるので相手の駒を減らしやすくライフを守りやすい
ウイングス、ディバイン、ビーストに有利に立ち回れる

アンデッド6の弱点

連勝から入らないと構成が完成しない
インセクト、ウォリアー9、ナイト6に不利

アンデッド6に行くきっかけ

R3までに呪われた吸血のマスクorサンダーハンマーを作ったとき

序盤1、2G駒の優先度

ライフルマン>不死の射手>隻眼のハンター>光羽のアーチャー>禁忌のデーモンハンター>赤き斧の王

R3までの合成アイテム優先度

呪われた吸血のマスク≧サンダーハンマー>メイス

上位アイテムの優先度

スピリットランス>チャージマスク≧トールハンマー>氷棘の鎧>如意棒

アンデッド6の立ち回り

~12R

ハンター3からの連勝を目指しR12にLv7ケーブ4ハンター3アンデッド2orLv7ハンター6の形を作る

R12Lv7ケーブ4ハンター3アンデッド2構成例
R12Lv7ハンター6構成例

ハンター6型は7枠目に赤き斧の王orデーモンハンター、大樹の賢者を入れケーブ2もしくはウイングス3を出す
2体目以降のウインドレンジャーは絶対に買わない
R12〜15の間は不死の教皇以外のアンデッド駒は利子を割ってまで抱えない
不死の射手、ライフルマンは4体目以降も買う
不思議な卵が来たらライフルマンに使う

16R

R16にLv8に上げてハンター6アンデッド4の形を作る

R16Lv8ハンター6アンデッド4構成例

アンデッド6を出せる状態でもアンデッド駒が☆2になるまでハンター6の方が強いのでR21まではハンター6の形で戦う
利子を割ってでもアンデッド駒、竜の騎士を集める

21R

R21にアンデッド6ライフルマンセイレーンorアンデッド6ドラゴン3セイレーンの形を作る

R21アンデッド6ライフルマンセイレーン構成例
R21アンデッド6ドラゴン3セイレーン構成例

不死の射手、ライフルマンエース型か竜の騎士エース型かの選択基準

R21までに不死の射手orライフルマンが5体以上来ている→不死の射手、ライフルマンエース型
R21までに竜の騎士が2体以上来ているor竜の騎士+不思議な卵がある→竜の騎士エース型

不死の射手、ライフルマンエース型の立ち回り

R21〜22に3G駒の☆2が作れるまでロールし作れたらお金を貯める
ライフを守るために負けそうな相手の配置を見に行きライフルマンを正面に合わせ後衛駒を確実に倒せるようにする
不死の射手orライフルマンがあと2体で☆3になる場合はオールインする
R26までに不死の射手orライフルマンの☆3を作れるようにする
不死の射手orライフルマンが☆3になったらLv9に上げウォーロック駒やマリーン駒を追加する

竜の騎士エース型の立ち回り

R22〜24の間にLv9に上げてウォーロック駒やマリーン駒を追加し竜の騎士を☆2にする
竜の騎士が☆2になるまでは不死の射手やライフルマンにアイテムを持たせる
ウイングスやディバインメイジを使っている人がいる場合は配置を見に行き竜の騎士が大樹の賢者を攻撃しない位置に配置する

26R

R26までに作る形の目安

R26までに作る形の目安 不死の射手、ライフルマンエース型
R26までに作る形の目安 竜の騎士エース型

最終形例

不死射手、ライフルマンエース型最終形例
竜の騎士エース型最終形例

Lv9以降入る自由枠の駒

終焉の審判者:

雑に入れて強い駒、高コスト駒のスキル封じる

アクアハンター:

マリーン、範囲スタン

闇のスピリット:

ウォーロック、範囲固定ダメージ、苦手なウォリアー9やナイトに有効な駒

デストロイヤー:

範囲物理ダメージ、苦手なインセクトに有効な駒

キャノングラニー:

エース駒の動きを封じる駒

嵐のシャーマン:

範囲沈黙スキル、メイジ、ディバインに有効な駒

占星術師:

ウイングス、ウォーロック、ビースト以外に有効なスキルを使う駒

アンデッド6からの移行先

マリーン(4)アンデッド(4)

ディバインやドラゴン5メイジ6が残った時に移行する形
アンデッド6のままの方が有効な場合もあるのでマリーン4に移行する際は下げたアンデッド駒を売らないようにする

シャーマン(4)アンデッド(4)

アベンジナイト☆3、アルケミスト☆3、裏切りのデーモンハンター☆3、エンバーブレード☆3、セイクリッドランサー☆2など止まらない駒を作られた時に移行する形
相手のエース駒の前やテレポート先にシャーマン駒を配置する
エース駒が後ろにいる場合はこちらのシャーマン駒にテレポート短剣を持たせエース駒の前まで飛ばす

スピリット(4)アンデッド(4)

インセクト、ウォリアー9、ナイト6が残った時に移行する形
ウォリアー9やナイト6を相手にする際はデストロイヤーの枠を氷河の呪術医に交換するのも有効

ドラゴン5

ディバイン、ドラゴン5が残った時に移行する形
相手に合わせて入れる駒を変える

最後に

アンデッド6はハンター連勝から1番移行が簡単な構成なので、やり方を覚えれば勝率上がること間違いなし!
4秒で勝敗を変えよう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました