スポンサーリンク

【オートチェス:攻略*構成】お手軽!強い!ディバインメイジのやり方!

攻略

こんにちはきんぴらです
今回はディバインメイジの立ち回りについて書いてみました!
不死身の大樹&絶え間なく亀派気功を放つ亀乗りの長老を楽しもう!!

スポンサーリンク

ディバインメイジの強み

マナアイテムさえあればどんな形からも狙える
終盤相手に合わせて柔軟に構成を移行できる
再現性が高く常にプリーストシナジーが発動しているので下位落ちしにくい

ディバインメイジに行くきっかけ

R3までに魔力の結晶が来たとき
マナアイテムが来なかったら素直に物理構成にいこう!!

R1で取る駒の優先度

R1で取る駒の優先度

ヘブンボンバー>ソウルブレイカー>戦神>ソウルテイカー>マナの源>一角獣

アイテム優先度

序中盤アイテム優先度

序中盤:パルスワンド>パイソンワンド>アイスプレートメール>雲頂の戟

上位アイテム優先度

上位アイテム:氷棘の鎧>リフレッシュの球>帝王ペンギンの鎌>伝説の酋長の鎧>魔龍の祝福

R10までに作る形の目安

メカ3ヒューマン3

メカ3ヒューマン3

序盤からメカニックハートと経験値の書を貰っちゃおうとする欲張りな形
勝てれば序盤から大きなアドバンテージを得ることができる

ディバイン4ヘブンボンバー

ディバイン4ヘブンボンバー

ミサイルを絶え間なく発射するヘブンボンバーの強さを最大限に生かした形
早い段階でソウルイーターと神使を引けたときに作ることが多い

ディバイン4剣聖

ディバイン4剣聖

序盤剣聖の集まりが良いときに狙う形
ディバイン4剣聖は絶え間なく回り続けるベイブレードとなる
剣聖はスキル使用中魔法ダメージを食らわないのでR20までメイジ系に強く立ち回れる

ディバイン大樹の賢者

ディバイン大樹の賢者

序盤大樹の賢者の集まりが良いときに狙う形
序中盤ディバインが乗っている大樹の賢者を倒せる駒はほとんどいないので、序盤から作れたら強い

R16までに作る形の目安

ディバイン4大樹の賢者ヘブンボンバー

ディバイン4大樹の賢者ヘブンボンバー

ディバイン4大樹の賢者剣聖

ディバイン4大樹の賢者剣聖

前衛の大樹の賢者で時間を稼ぎ、火力枠のヘブンボンバーや剣聖で敵を倒す形
Lv7の段階では無理してメイジ3を出すより単純に強い駒を入れた方が勝ちやすい
雷のスピリットと亀乗りの長老が引けたらLv8に上げてディバイン4メイジ3大樹の賢者の形を作る

R21までに作る形の目安

ディバイン4メイジ3大樹の賢者

ディバイン4メイジ3大樹の賢者

ディバインメイジの完成系
R21までにこの形さえ作ることができれば大負けすることは少ない
亀乗りの長老が☆1の場合はパイソンワンドを大樹の賢者に持たせた方が勝てることが多い
亀乗りの長老にパルスワンド+魔力の結晶1個を持たせていると開幕すぐにスキルを撃ってくれる

雷神を引いた場合は戦神と交換する
大樹の賢者が☆3になったらLv9を目指す

Lv9ディバインメイジの基本形

Lv9ディバインメイジの基本形

Lv9にしたら終焉の審判者やコスト5駒を追加する
亀乗りの長老が☆2になったらLv10を目指す
最終的に残りそうな相手を予想して有効な駒を集めだす

ディバインメイジの最終形

ディバイン4ウォーロック4

ディバイン4ウォーロック4

ディバインメイジからの基本的な最終形
この形を作れば不利対面はない

ディバイン4シャーマン4ウォーロック2

ディバイン4シャーマン4ウォーロック2

パンダマン、ビースト6、アベンジナイト、セイクリッドランサー等が倒せないときに作る形
相手のエース駒にシャーマン駒を当ててエース駒を無効化し、闇のスピリットで相手駒を倒す

ディバイン4ウォーロック4終焉

ディバイン4ウォーロック4終焉

ディバインナイト、ケーブディバイン、ディバインメイジ等が残ったときに作る形
羊の騎士や水のスピリットのスキルを封じるために終焉の審判者を複数体入れる
シャーマン4は相手のコスト4駒が終焉の審判者の変化する恐れがあるので出さない方がいい

ディバイン4ウォーロック4スピリット4

ディバイン4ウォーロック4スピリット4

インセクト等の近接エース駒が止められない場合に作る形
不死の教皇、呪術医の生存時間が要なので、できるだけダメージの受けない位置に置く
スピリットランスが作れる場合は呪術医を外してキャノングラニーを入れる

神使でコピーするスキル

神使は戦闘開始時に自身に最も近い中心対象の敵の駒のスキルをコピーする
敵の配置を確認し、有効なスキルをコピーすると勝率はグッと上がる

ヒューマン6ナイト

亀乗りの長老、終焉の審判者、嵐のシャーマン

ディバインメイジ

亀乗りの長老、終焉の審判者

ディバインナイト

ソウルイーター、終焉の審判者

ディバインウォーロック

氷河の呪術医、終焉の審判者、闇のスピリット

ケーブディバイン

ソウルイーター、水のスピリット、嵐のシャーマン

ビースト6

氷河の呪術医、砂漠の主、熊のドルイド、終焉の審判者

インセクト

砂漠の主、終焉の審判者

ナイト6

氷河の呪術医、羊の騎士、キャノングラニー

ゴブリン6

デストロイヤー、キャノングラニー、闇のスピリット、ジャイロコプター

ウイングスアサシン

光羽のアーチャー、セイレーン

ウォリアー9

終焉の審判者、海賊王、セイレーン

アンデッド6

セイレーン

ケーブグレーシャー

氷河の呪術医、嵐のシャーマン

パンダマン

賢者雷影

ディバインメイジ対策

ディバインメイジに有効な配置
範囲スキル持ちが多いのでボックス配置にするのは危険
できるだけ配置を左右に分け、スキルの撃ち先を分散させる
神使に有効なスキルを奪われないように戦闘開始直前に強スキル駒の配置を変える

ディバインメイジに有効な駒
終焉の審判者:パイソンワンドを貫通する沈黙スキル持ち、強力なスキル持つ駒の行動を制限できる
嵐のシャーマン:氷棘の鎧やパイソンワンドを持たせ開幕確実にスキルを撃ち相手の行動を制限できる
占星術師:ディバン相手にはマナを蒸発させるスキルを撃つ。相手の神使の位置に配置すると神使を無効化できる

ディバインメイジに有効なシナジー
マリーン:継続的な魔法ダメージがディバインの火力源なので魔法防御を上げることが有効
ドラゴン5:開幕でディバインに有効なスキルを撃てば相手が行動する前に勝負がつく

ドラゴン5構成例

最終的にディバインメイジが残った時の構成移行

ディバインメイジをやっていた場合

ディバイン4マリーン4移行する
氷棘の鎧やリフレッシュの球を嵐のシャーマンに持たせる
深海の守護者のスキルが大樹の賢者に当たるように配置する
神使は亀乗りの長老、終焉の審判者、嵐のシャーマン等のスキルを奪える位置に配置する

ウイングスアサシンをやっていた場合

マリーン4アサシンに移行する
氷棘の鎧やリフレッシュの球を嵐のシャーマンに持たせる
深海の守護者のスキルが大樹の賢者に当たるように配置する
相手の神使の位置に占星術師を配置する
相手がシャーマン4を出している場合はエース駒に呪われた吸血のマスクを持たせない

ビースト6をやっていた場合

ビースト6マリーン2に移行する
嵐のシャーマンが引けていない場合は終焉の審判者2体目を入れる
相手がシャーマン4を出している場合は熊のドルイドにアイテムを持たせるのも有効

ウォリアー9をやっていた場合

ウォリアー3マリーン4に移行する
ウォリアーを4種類以上出していると相手の占星術師に有利を取られてしまうのでウォリアー3で止める
深海の守護者のスキルが大樹の賢者に当たるように配置する
相手の神使の位置に占星術師を配置する

ナイト6をやっていた場合

ナイト4シャーマン4に移行する
相手の大樹の賢者の前に氷河の祈祷師、溶岩シャーマン等の弱いシャーマン駒を配置し戦闘開始直後に大樹の賢者を変身させるようにする
相手の神使の位置に占星術師を配置する

最後に

ディバインメイジは序盤から構成の自由度が高く、来た駒によって柔軟に最終形まで持っていきやすいのが魅力です!
やり方を覚えれば序盤の引き運がないから負けた!という展開が少なくなります!




コメント

タイトルとURLをコピーしました