スポンサーリンク

【オートチェスDUO:攻略*構成】パンダマン3の立ち回り

攻略

どうも皆さんこんにちは。

相変わらずDUOやっております。kino0551です。

この記事はS10DUOの環境記事の一部分に当たるものです。もし全体像を見たい方はまずそちらから御覧ください。

それでは早速はじめていきましょう。

スポンサーリンク

目指すべき形

共有枠:雷影、エンバー その他:仙醸の主 シナジー枠:一角獣、セイウチボクサー、人狼、砂漠の主、魔毒の芋虫、熊のドルイド、アルケミスト

画像の通りの形です。

共有すべき枠は賢者雷影、エンバーブレード、自由枠2です。自由枠というのは何でも入れればいいよというわけではなく、足りない駒(あるいは3G星2のような高価な駒)を補いましょうということです。

自由枠3でよく共有する駒は熊のドルイドやアルケミストです。

最終的には上記の駒全てを入れることでビースト6を出し、火力を高めていくことになります。

自由度がかなり高く、運さえ良ければお金も無限にあると思うので、ワンチャンを勝ち取る性能自体はあります。

きっかけ

マッチング成功時の確認ボタンを押したときか、9ラウンドまでにパンダマン3シナジーが出せた時です。

試合の理想的な流れ

パンダマンシナジーは放っておけばパンダマンやその他の駒が手に入る夢の様なシナジーです。基本的にあまりロールすることはおすすめしません。

9ラウンドまでにパンダマン3シナジーを出しつつビースト駒ないしヒューマン駒を集め、12~16ラウンドあたりでヒューマン6に負けない形を作ることが目標です。

熊のドルイドがすでに見えている状態であれば、ラウンド12でレベル7オールインしてビースト6を出しに行っても良いでしょう

もちろん、慣れてきたらここは回すべきとか状況に合わせて動けばいいと思いますが、基本は回さなくていいです。大体裏目ります。

大会じゃないのですから、ハイリスクハイリターンな択を取る必要はありません。ローリスクローリターンでいきましょう。

また、これは環境の傾向であって理論的なことでは有りませんが、ランクマッチでは利子ポジで立ち回るペアが多いように感じられます。

そのため、序盤はメカ3やヒューマン3の効果を受けることが意外と容易です。雷影と合わせてメイジ3などを出すことで勝てるシーンも多々ありますので活用しましょう。

各ラウンドにやるべきこと

大体の試合での私がすべきと思う動きを書きます。

だいぶ場合分けされるシーンがあるので混同しないように気をつけて見てもらえればと思います。

ラウンドラウンド終了時レベル(経験値)やること
12(0/1)買えるだけいい駒を買う。そのなかで優秀なものを共有する。
パンダがある場合はできるだけケーブ、ゴブリン、マリーンのみを出すようにする。
23(0/2)or4(2/4)あまりにツモが良すぎてお金がない時を除きレベルを振ります。
振っていたら足りない駒を購入しましょう。

5Gで3枠補給が必要となるので、3G駒を拾っていた場合足りなくなる場合があります。その時はしょうがないです。
34(3/4)or5(3/8)あまりにツモが良すぎてお金がない時を除きレベルを振ります。
振っていたら足りない駒を購入しましょう。

ラウンド終了時に次のレベルまでの経験値が1なら、次のラウンドのツモはレベルが上ったときのものが提示されます。

熊のドルイド率を高めましょう。

ショップに並んだ中から必要な駒をかき集めましょう。
45(0/8)or6(0/18)これまでに勝っていて、駒が重なっていないのであればここでレベルを振れるはずです。

レベル6になると一気に4Gを引ける確率が高まります。

早くに踏めるに越したことはないです。
55(1/8)or6(1/18)しばらくは貯金です。
盤面の不要な駒をあわせて10R開始時で30~50G程度用意できることを目安に動きます。
65(2/8)or6(2/18)同上。
75(7/8)or6(3/18)まだレベル6になっていない場合は経験値を1回購入します。
理由はラウンド4と同じです。
86(2/18)or6(4/18)しばらくは貯金です。
盤面の不要な駒をあわせて10R開始時で30~50G程度用意できることを目安に動きます。
96(3/18)or6(5/18)同上
106(4/18)or7~熊のドルイドが見えていたり、ビースト駒が4種類程度あるならば不要な駒を売却して利子を用意します。
そうでなければヒューマン3でも出しましょう。
116(5/18)or7~次に当たるペアがヒューマンであればオールインしてビースト6を出しに行くのがベストです。
127~ここでレベル7、ないしは8にしてビースト6パンダマン3+アルファを目指します。
倒せるうちに倒しておかないと苦しくなります。
137~駒を重ねつつレベルを上げてインセクト対象駒を増やす、メタシナジーを足す、5G駒を追加するなどを目指します。
パンダマンの効果でビースト駒も引っ張れるためレベル優先で見ても良いです。
147~同上。
157~同上。
167~重なっていないビースト駒を星2にしていきます。
17~7~以降状況に合わせて戦いましょう。

序盤戦におすすめの駒

もはや何でも使いますが、今回は優先度をある程度定めて公開したいと思います。

Tier1 仙醸の主、ソウルテイカー、ソウルブレイカー、ヘブンボンバー、リッパー、羊の騎士、裏切りのデーモン

Tier2 岩のスピリット、赤き王の斧、マナの源、禁忌デーモンハンター、剣聖、溶岩シャーマン、隻眼のハンター、炎霊法師、雷のスピリット

Tier3 戦神、人狼、その他ハンター各種

おおよそこのあたりです。4G駒は必ず引けるとは限らないため未記入です。

ヒューマンと違い、パンダマンを主力とするために仙醸の主の優先度は最も高いです。

その他、できるだけメカ3やヒューマン3を中心にメイジ3やハンター3といった戦力補助を行うようにしましょう。

作るべきアイテム

最終的にほしいアイテムは以下のとおりです。

アイテム名個数用途
シャドウブレードいっぱいエンバーブレードに乗せます。重複するのであればあるだけいいです。
パイソンワンド最大4メイジやディバインがいる時に作ります。
主に共有駒に乗せますが、優先度は終焉の審判者>その他です。
パルスワンド最大2大体の場合、中盤に雷影、エンバーブレードに乗せ、
終盤はエンバーブレードに乗せます。
対魔のクローク最大2メイジやディバインがいる時に作ります。
主に共有駒に乗せ、シールドを全体に撒けるようにします。

それ以外にはアイスプレートメイル、黒氷ランス、傀儡の仮面などが挙げられますが、上記のものに利用できないものしか引けなかった時に作ればよいでしょう。

序盤にアイスプレートメイルが作れるとしても、とシャドウブレードになる未来があるためにバラでおいておくことも多いです。

シナジー完成後の動き

16ラウンド程度でシナジーを完成させました。ではその後はどうすればいいでしょうか。

その点について優先度を付けてまとめました。

  1. 駒を重ねる。特に人狼・魔毒の芋虫、熊のドルイドのことです。
  2. 次に当たる相手の配置等を見る。基本は雷影のスキルが多くの駒に当たるようにします。メイジ相手であれば配置を左右に分けるなどしましょう。
  3. レベルを9にする。現状ガチャをしても成長の余地がなくなってきた段階やシナジーで対応したい状況で見ます。マリーンだったり、シャーマンだったり、終焉の審判者だったり、思い思いに強い駒を入れましょう。
  4. レベルを10にする。ただのダメ押しです。モブラウンド挟まずに倒せそうなときなどにどうぞ。

最後に

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

正直パンダマンがどれだけ引っ張ってきてくれるかの運ゲーで、上振れれば強いですがそうでなければパワー不足で1位を取り切ることは難しいと思います。

実際、DUOワールドランキングにいるパンダマン決め打ちペアの勝率は60~65%を行ったり来たりしている程度ですし、ヒューマン6決め打ちが90%前後を維持しているところを見るとゆるく遊ぶ程度なら……といったラインだとは思います。

こんな詳しく動き書かれた記事はなかなかないと思います。もしかしたらもっといい動きもあるかもしれません。

ですがとりあえずこれでDUOに慣れて頂いて、それから色々試してもらえればいいんじゃないかなと思います。

以上、kino0551でした。

デュオ記事一覧

S9 前期 DUOモードの環境考察
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】ウォリアー9の立ち回り
S8 DUOモードの環境考察
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】ディバイン4シャーマン4
【オートチェスDUO:構成*立ち回り】アンデッド6セイレーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました