スポンサーリンク

【オートチェス:攻略*構成】ビースト6グレーシャー*構成早見表≪S12≫

攻略

はい、お疲れ様です
乳酸です

今回はS12におけるビースト6グレーシャー構成早見表を作成しました

情報を必要最小限に抑えたシンプルな記事となりますので、初心者の方や振り返りするときにおすすめな内容になっています

監修はきんぴらさんです

スポンサーリンク

ビースト6

構成する駒

赤文字…エース駒
緑文字…重要な駒

一角獣

重要な駒を守る盾

攻撃されやすい位置に配置し敵の攻撃速度を下げる

セイウチボクサー

スキルが地味に優秀

敵のエース駒の近くやテレポート短剣のテレポート先に配置し行動を阻害させる立ち回りが有効

人狼

3G駒なのにセイウチボクサーより弱い疑惑がある駒

スペースウォーカーが引けた時に交換する駒筆頭

魔毒の芋虫

ビースト6陰の立役者

ビースト6ミラーマッチの場合は芋虫の強さが勝敗を決める
早い段階で☆2にしたい駒

砂漠の主

行動阻害、インセクト要員

強力なスタンスキル持ちなので相手の神使に奪われにくい場所に配置する

熊のドルイド

本体はパンダ、頼れる前衛

駒の周りに隙間がないとパンダを召喚できないので注意

氷河の呪術医

グレーシャー、ウォーロック要員

シナジー要員だがスキルも優秀

氷河の占い師

グレーシャー、プリースト要員

ミラーマッチやアサシン相手に優秀なスキルを持っている
場合によってはセイクリッドランサーより採用優先度が高い

終焉の審判者

エース兼スキル阻害駒

☆1の段階でも強いので引けたらアイテムを終焉の審判者に持たせる

自由枠

裏切りのデーモンハンター

ウォリアー、ウィングスアサシン、ビーストが多い時に終焉の審判者より有効なエース駒

≪裏切りエースの場合≫

ウィングスアサシン対面では、禁忌のデーモンハンターが入っている場合があるので、裏切りのデーモンが消えない様にグレーシャーを抜いて禁忌のデーモンハンターとセットで構成に入れることが多い

以前の構成早見表を参考にしてみてください

スペースウォーカー

ビースト6最強のエース駒

引けた場合は一角獣、セイウチボクサー、人狼のいずれかをスペースウォーカーと交換する

セイクリッドランサー

対メイジ最強エース駒

引けた場合は氷河の占い師と交換する

占星術師

苦手なメイジ系に相手に有効な駒

ビースト6の10枠目はデストロイヤー、闇のスピリット、ジャイロコプターなど最初に引けた5G駒を入れるだけでも強い

持たせるアイテム

アイテムは終焉の審判者等のエース駒に持たせます。
スペースウォーカーが引けた場合は終焉の審判者に持たせているアイテムをスペースウォーカーに渡します。

終焉の審判者

シャドウブレード>メイス>パイソンワンド>テレポート短剣

欲しい上位アイテム:伝説の酋長の鎧怒りの斧

完成目標ラウンド

26R(レベル9):ビースト6+グレーシャー2+ウォーロック2+終焉の審判者

基本的な配置

構成の有利不利

有利インセクト
ケーブディバインシャーマン
グレーシャー6
ディバインナイト
微有利ウォリアー9
ウォーロック6
ケーブホーンシャーマン
ゴブリン6
ナイト6
不利アサシン6
アサシン9
ウイングスアサシン
ドラゴン5
メイジ9
微不利
アンデッド6
ウイングス9
ディバインウォーロック
ディバインメイジ
ハンター9

まとめ

ビースト6は有利不利がハッキリしている構成ですナイトやディバイン系が多いときは積極的に狙って行きましょう!
逆にアサシンやメイジが多いときは狙わない方が良い構成です。

最近はグレーシャーとウォーロックがついている形を作ることが多くなったので新しいバージョンも作成してみました!
前回は裏切り型を作成をしているので、裏切りのデーモンハンターをキャリーする場合はそちらをご覧ください!

\\ 最後までお読み頂きありがとうございました!! //

他の構成早見表はこちら

詳しい立ち回りについては

立ち回りの記事が無いので、乳酸の発信物で恐縮ですが、立ち回り解説しています

よかったらご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました