スポンサーリンク

オートチェス用語集【Auto Chess】

戦略
スポンサーリンク

あ行

アイプレ

アイスプレートメイルの略、皮鎧とラッキーコインの合成により作成。

防御力8%(ゲーム内アイテム図鑑誤表記)回避15%上昇、

パッシブ:通常攻撃を受ける際に攻撃者の攻撃速度を15%減少させ、5秒持続。

どの構成でも使える万能アイテムなので一つ目は適当に作っても良い 

パッシブ

鉄「板」構成と「居た」のシャレ。環境トップ構成で勝利したとき等に使用する 

使用例:ウィングスが板

一角錬金

ドルイドシナジーの効果によって1gの一角獣を二体で合成し3gで売却すること

ウチボク

セイウチボクサーの愛称。

略し方には流派が存在する

New3

ウサギ

光羽のアーチャーの愛称。

由来は見た目から

ウサギ対策

光羽のアーチャー対策。

光羽のアーチャーは自身から一番離れた駒にスキルを打つため、配置を工夫することで重要な駒にスキルが当たらないよう対策出来る。

代表的な例ではライフルマンを角に置かない、弱い駒を角に配置する等が挙げられる

うなぎ、うなぎ○○

連敗からゴールドを貯め、レベルを上げずに50gを維持しながら駒を集めて低コスト星3を作って戦う戦法。

韓国のうなぎ選手が得意としたことが由来

オールイン

ゴールドを全て使い切ること。

また、ある水準までの構成強化が行われるまで制限なくゴールドを使うことを指す場合もある(この場合、目的の水準に達すればゴールドを残す)

使用例:HPが少ないのでオールインをした。6ハンターが出るまでオールインをする

オガマギ

オーガメイジのPC版名称オーガマギの略

か行

深海の歩行者の愛称。

スキル変更こそあったもののその強さは健在

ガチャ

駒の並んだショップを更新すること。

ショップ右側のリサイクルマークに類似したボタンを押すことで行う。

ゴールド2g使用、その他メカシナジー勝利時に獲得できるメカの心臓でも行うことが出来る

キャリー

圧倒的に強い駒で勝利を導くさま、またその役目を担わせる目的でアイテムを強力な駒に集中して持たせること。

構成によって対象駒は変わる為、構成記事等要参照

ギャンブルゴブリン

低レベル(4~6レベル)帯でガチャを多用し低価格駒の星3を作るゴブリン構成

吸血

吸血効果を持った駒は与えたダメージに応じて自身のHPを回復する。

一角のマスクや呪われた吸血のマスクによって吸血が上昇する。

金満構成

シナジーを無視して5コス駒を多用した構成。

複数体の5コス駒を重ねた構成を指すこともある

クールタイム、クールダウン、CD

再びスキルを使えるようになるまでの時間

グリムコンボ

グリムタッチのスキル「インクスプラッシュ」によって付与された墨印に指向性スキルが命中することで発生するコンボ。

発生すると墨印を付与された全ての駒に指向性スキルが命中する

クンカ

海賊王のPC版名称

ケア

対策と同義。代表的な例ではテレポケア、ドラ5ケアなどが上げられる 

テレタンドラ5

ケブグレ

ケーブグレーシャーの略

固定ダメ

物理防御、魔法防御を無視した固定値のダメージ。

代表的な例では羊の騎士や闇のスピリットのスキルに記載されている

さ行

サソリ

砂漠の主の愛称、見た目が由来。

単に砂漠と呼ぶ人も多い

指向性スキル

特定の1体の駒に放たれるスキルのこと。

1体の記載が無い氷河の呪術医やもっとも離れている駒を参照する光羽のアーチャーや幽霊ガールも指向性スキルである

スキルを奪う

神使のスキルによって相手駒のスキルを複製し発動すること。

相手の盤面を参照し最も近い駒(複数の場合はランダム)のスキルを複製することが出来る

スタン

気絶状態のこと。

攻撃、移動、スキル発動が行えなくなる

スプラッシュ(ダメージ)

ロストガーディアンのスキルによって発動。

2.5マスの範囲に50%の物理ダメージを与える

擦る

同じ構成を繰り返し行うこと

正面配置

相手の駒配置と向き合う配置。

ライフルマンの射程に敵駒を全て入れることや先に相手の火力駒を落とすなどの意図がある。

相手が左配置なら右配置、右配置なら左配置

右配置左配置

セイウチ

セイウチボクサーの愛称。

略し方には流派が存在する

セイクリ、セイラン、ランサー

いずれもセイクリッドランサーの略

た行

たこ

占星術師の愛称、見た目が由来

チクサー

セイウチボクサーの愛称。

略し方には流派が存在する

沈黙

沈黙状態の駒はスキルを発動する事が出来なくなる。

ただしパッシブスキルはその影響を受けない。

終焉の審判者や嵐のシャーマンのスキル、呪われた吸血のマスクの装備効果によって沈黙が付与される

デモハン

禁忌のデーモンハンターを指す人が多い。

同じくデーモンハンターの名を持つ裏切りのデーモンハンターは「裏切り」と呼ばれる

デモハンを当てる

デーモンハンターのスキル「ソウルブレイク」によって相手の強力なスキルを持った駒のスキルを封じること、またはその為の配置を行うこと

テレタン、テレポ

テレポート短剣の略、魔力の結晶の結晶と折れた剣の合成により作成。

攻撃力20、ダメージを与える際のマナ回復100%上昇 

アクティブ:敵を攻撃できる範囲内に一番早い枠に瞬間移動して、50マナ獲得。

スキルを即撃ちたい駒に持たせると良い。移動先のデモハンに注意

デモハンMP(マナ)

てんぷら

光羽アサシンのPC版名称の愛称、Templer Assassinからそう呼ばれた。

どんな強力な攻撃も受けられる食えない駒である

ドラ5

ドラゴン5体で発動し盤面左側(同列の場合下駒優先)6体のMPを100獲得させる強力なシナジー。

MPを100獲得した駒は即スキルを発動することができる。

元々6体必要であったが5体に軽減された。

ドラナイ

①竜の騎士駒単体のこと

②ドラゴン3ナイト6構成のこと

ドロド語

翻訳によって日本語として怪しくなった言葉、もしくは文章。

仕様として書かれていない要素も非常に多くサイレント修正が入りがち。

スキル説明やお知らせなどあらゆるところでその恩恵を受けられる

な行

沼る

意味不明な行動や一貫しない行動を行ってしまうさま、スランプに陥ること。

一度落ちてしまうとなかなか抜け出せない泥沼等が由来

(他の由来に関して差別的表現のスラングを一部含むが、この用法に関してその意味は薄い)

呪われ

呪われた吸血のマスク、一角のマスクと木の棒の合成により作成。

通常攻撃による吸血10%、攻撃速度40%上がるが、該当駒が沈黙状態になりスキルを使用できなくなる(パッシブスキルは使用可能)

アサシン構成やナイト構成グレーシャー構成などパッシブスキルの強力な駒が存在する構成で用いられる 

→パッシブ

は行

パイソン

パイソンワンド、水晶とハンマーの合成により作成。

攻撃力15、HP350上昇。

アクティブ:4秒間の魔法防御100%上昇とスキル無効化状態の獲得

ハンマーの石の部分を外し水晶を嵌め込んだ雑な作りだがアクティブは魔法ダメージ系のスキルを無効化可能と非常に強力。

ただし石化や物理ダメージスキルは無効化出来ない。

相手構成にメイジ構成やディバイン構成が居るときにオススメ

魔法ダメージ物理ダメージ

パッシブ

永続的に常時発動するスキル

ウィングスシナジーの愛称

パラディン

ディバインナイトの愛称。

正直1人か2人しか呼んでいるところを見ていないが、紹介しないと菅原道真ばりに祟ってきそうなので抜粋

パルス

パルスワンド、マジックロッドと魔力の結晶の合成により作成。

スキルダメージが10%上昇し、ダメージを与えた際のMP回復量が100%増える。

さらにアクティブ効果としてランダムな敵一体に350の魔法ダメージを与える。

序盤の連勝、メイジ系構成を狙いたいときにオススメ

MPロッド

パワースパイク

各構成の突出して強い時間帯を指す。

複数回パワースパイクが存在する構成もある

左配置

左側に固める配置、基本的に左配置にするプレイヤーが多い

ファティーグ

残りプレイヤーが2人になり4ラウンド経過後に発生。

お互いのHPが毎ラウンド半分になる(1未満にはならない)

武装解除

武装解除を受けた駒は通常攻撃を行う事が出来ない。

占星術師のスキルや雲頂の戟、審判の戟の装備効果によって武装解除が付与される

物理ダメ

その名の通り物理ダメージ。

通常攻撃やデストロイヤーのスキル、ロストガーディアンのスプラッシュダメージ等が該当する 

スプラッシュ

ウィンターワイバーンの愛称

フルオープン

盤面に全く駒を出さないこと。連敗戦術などで用いられる 

連敗戦術

ま行

マスク

一角のマスクのこと、上位アイテムの呪われた吸血のマスクを指すこともある。

通常攻撃による吸血が5%上がる。

このご時世だが感染症対策にはならない 

呪われ

マナ石

魔力の結晶を指す。

見た目と分かりやすさが由来

マナミナ

マナの源の略

魔法ダメ

その名の通り魔法ダメージ。

主に多くの駒のスキル攻撃ダメージが該当する

回す

ガチャを繰り返すこと 

ガチャ

右配置

右側に固める配置。

ライフルマンが重なったハンターや自分の構成が他プレイヤーより強いときに行われやすい

メタる

特定の敵駒、構成、配置に対して対策をとること

や行

ら行

利子

ラウンド開始時ゴールドが溜まっていると10g毎に1g余分にゴールドがもらえる。

最大5g(50g貯めた時の利子)

利子ポジ

連勝も連敗もせず利子による収益を軸とした戦術、またはその立ち位置。

連勝ボーナスも連敗ボーナスも得ていないポジションを指す 

連勝ボーナス連敗ボーナス

リロール

ガチャと同義、駒を求めショップを更新する行為 

ガチャ

連勝ボーナス

連勝することによって貰えるゴールド。3連勝~1g、5連勝~2g、8連勝~3g

連敗ボーナス

連敗することによって貰えるゴールド。3連敗~1g、5連敗~2g、8連敗~3g

連敗戦術

連敗ボーナスを貰うことを目的とし、わざと序盤から負け続ける戦術

↓連敗戦術については↓

ロッド

マジックロッドのこと。

メイジ構成、ドラゴン構成のときに選択したい

わ行

〜を見る

構成、立ち回りを視野に入れること 

使用例:大樹が重なるならウィングスを見る

英数字

AoE(Area of Effect)

範囲攻撃、範囲スキルを指す。

BKB(Black King Bar)

竜爪の杖のPC版名称、ネザーの魔水晶とパイソンワンドの合成により作成。

攻撃力20、HP350、被ダメージの際のMP回復40%上昇。

アクティブ:9秒間の魔法防御100%上昇、スキル無効化状態を獲得

基本的な役割はパイソンワンドと変わらない。

特に強い敵メイジ構成が居る時に作成すると良い

CC(Crowd Control)

対象を行動不能、移動不能等にするスキル、攻撃を指す

MP(マナ)

駒の持つステータスの一つ。

ダメージを受ける、与えることで貯まり100MP貯まるとスキルを発動する

Tier

強さの順番。

構成Tierや序盤の駒Tierなどがある。

Tier1構成に多様性がある環境を良環境と呼ぶ人が多い

後書き

用語集のまとめ、後書きという不思議な書き物をすることになったので「あるテーマ」を持って書こうかと思う。

用語集を一読頂いた方ならお気づきかとも思うがセイウチボクサーの「あだ名」が3回も登場している。

これはオートチェス界に根深い、きのこたけのこ級宗教戦争の結果である。

今回はそれぞれの「あだ名」の思いを感じ取り、その思いを背負った名称を平等に紹介させて頂いた。

なんでも昨今では「あだ名」というものが禁止されている小学校もあるようで議論を呼んでいる。

しかし、禁止したからといって根本的問題が解決しているとは到底思えない。

「あだ名」に思いがあるのか、どんな思いなのか、本来の「渾名、綽名」とは異なった「仇名」とはならないものを使っていきたい。

この記事では「あだ名」に変わる言葉として「愛称」という少し都合のいい言葉を使用させていただいた。

これによって思いを汲み取り、全てが丸く収まるというものだ。

ん?たこ?「愛称」だっつってんだろこのたこが‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました